アイドル


退院おめでとう、すごい回復力、流石若いね。『柏木由紀1カ月ぶり肉声「奇跡が起きました」驚異回復力で「8日間で退院」』


柏木由紀1カ月ぶり肉声「奇跡が起きました」驚異回復力で「8日間で退院」
…先月25日に「脊髄髄内腫瘍」摘出手術を行い、今日15日に仕事復帰したAKB48柏木由紀(30)が、自身のYouTube公式チャンネルを更新し、約1カ…
(出典:日刊スポーツ)


先月25日に「脊髄髄内腫瘍」摘出手術を行い、今日15日に仕事復帰したAKB48柏木由紀(30)が、自身のYouTube公式チャンネルを更新し、約1カ月ぶりに肉声を届けた。

柏木は「皆さん、柏木由紀帰ってきました~! ただいま~」と元気よくあいさつし、「約1カ月治療のため、お休みをいただいていましたが、手術も成功して、リハビリはまだ通ってますが、元気になりました」と報告した。

当初医師からは、約1カ月ほどの入院も告げられていたというが、「8日間で退院しました」と驚きの回復力であったことも明かした。柏木は休養期間を振り返り「仕事が好きなんだなと思いました。早くAKB48のみんなと活動したい、ステージ立ちたいというのが支えで、本当に好きなんだと思いました」。

今後もリハビリは続いていくが「誕生日に復帰は出来過ぎと思われるかもしれませんが、奇跡が起きました」と笑顔を見せ「たくさんの心配をおかけしました。ここから元気にお仕事することで皆さんに恩返ししていきたいです」と話した。

柏木は今月12日に、15日放送のTOKYO FM「柏木由紀のYUKIRIN TIME」(木曜深夜3時)に出演して仕事を再開することを所属事務所を通じて発表していた。

【退院おめでとう、すごい回復力、流石若いね。『柏木由紀1カ月ぶり肉声「奇跡が起きました」驚異回復力で「8日間で退院」』】の続きを読む


7時間の大手術無事成功おめでとう。早く普通の生活に戻れることを祈っています。


柏木由紀、脊髄空洞症の手術成功 リハビリも開始「少しずつ歩くこともできております」
 「脊髄空洞症」治療のため療養しているAKB48の柏木由紀(29)について、所属事務所が28日、手術が成功したことを報告した。  公式サイトでは「先…
(出典:オリコン)


「脊髄空洞症」治療のため療養しているAKB48の柏木由紀(29)について、所属事務所が28日、手術が成功したことを報告した。

公式サイトでは「先日ご報告させていただきました柏木由紀の脊髄髄内腫瘍治療につきまして、先週6月25日に7時間以上に及ぶ手術を終え、無事に成功した旨、担当医より申し受けておりました。術後の状態が安定いたしましたので、本日ご報告申し上げます」と伝えた。

 現在、リハビリも開始しているそうで「少しずつ歩くこともできております。弊社としても全力でサポートして参りたいと存じます」と説明。「引き続き柏木由紀への声援を何卒よろしくお願い申し上げます。改めまして応援してくださっているファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配をおかけいたしますことをお詫び申し上げます」としている。

 柏木は、3日放送のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』で人間ドックを初受診。左手の指にしびれを訴えていたこともあって症状が疑われ、精密検査で判明した。8日には公式サイトを通じ手術と治療のため休養すると発表。これに伴い、ツイッターやYouTubeの更新も休止している。

【7時間の大手術無事成功おめでとう。早く普通の生活に戻れることを祈っています。】の続きを読む


AKBの全盛期集結良いね。OG31人が集結! 峯岸みなみが卒業コンサートでおおとり飾る


OG31人が集結! 峯岸みなみが卒業コンサートで"AKB48魂"の伝承
…5月22日(土)、AKB48峯岸みなみの卒業コンサートが、神奈川県・ぴあアリーナMMで行なわれた。峯岸はAKB48最後の1期生、その門出を祝うべく、…
(出典:週プレNEWS)


5月22日(土)、AKB48峯岸みなみの卒業コンサートが、神奈川県・ぴあアリーナMMで行なわれた。峯岸はAKB48最後の1期生、その門出を祝うべく、高橋みなみ、小嶋陽菜、大島優子、篠田麻里子を始めとしたレジェンドメンバーが大集合した。

オープニング、黒と白の衣装に身を包んだ峯岸が、10年前にリリースされた懐かしのソロ曲『私は私』を歌いながら登場。続いて『清純フィロソフィー』。イントロとともに加わる14人のメンバー。峯岸が最も苦労したチーム4キャプテン時代を支えた後輩メンバーたちだ。岡田奈々、村山彩希らAKB48の最前線で活躍するメンバーから、内山奈月、高島祐利奈など芸能界を引退したメンバーまでほぼ全員が駆けつけ、当時を知るファンはいきなり懐かしさで涙腺崩壊!





そして『LOVE修行』でメンバーがさらに増員。するとステージ後方でざわめきが。なんと若いメンバーに混ざってOGの大島優子が! 後に本人が明かしたのだが、自分から提案して参加したとのこと。現役時代はお祭り好きなメンバーとしてグループを盛り上げた大島らしいサプライズだった。

ユニットパートで峯岸が最初に歌ったのは『渚のCHERRY』。当時、前田敦子のバックダンサーというポジションにショックを受けたという因縁の曲。今回は大家志津香、宮崎美穂らベテランとともに再びバックダンサー。そして前田ポジションは今、勢いのある千葉恵理。過去をネタにして後輩に新たな見せ場を作った。



中盤ブロック、ファンにはおなじみ『純愛のクレッシェンド』のイントロがかかり、高橋みなみ、小嶋陽菜が登場すると会場のボルテージがさらに上昇。高橋は卒業して5年、小嶋も4年経つが、パフォーマンスは昔とあまり変わらない。そして峯岸とのゆるゆるトークで会場をほっこりさせる。

続いて現役のチームKメンバーが集まって『転がる石となれ』。なぜこの曲と思ったら、秋元才加、宮澤佐江のツインタワーが大復活! 後輩たちにチームKイズムの原点を見せる。





さらに指原莉乃、北原里英らが登場し、ZONEのエアコピーバンドSONEが3年ぶりの復活。爆笑寸劇でツイッタートレンド入りするほどの盛り上がり。

篠田麻里子、板野友美らがセンターに立ち、OG登場ブロックのトリは大島優子。「1、2、3,4」の掛け声とともに歌うは『ヘビーローテーション』。キレあるパフォーマンスで、いつでも現役復帰できるんじゃないかと思うほど。





アンコールで登場した峯岸。15年のアイドル生活について「順風満帆とは言えませんでした。AKB48に私が必要だったかはわからないけど、私の人生にはどうしてもAKB48が必要だった」と振り返る。そして支えてくれたメンバー、スタッフ、ファンへの感謝を語り、「このステージに残るメンバーを、AKB48をずっと一番のアイドルグルーブでいさせてください。皆さんの力が必要です」と全員に語りかけた。

そして『桜の花びらたち』ではAKB48の1期生がほぼ全員登場。10年以上ぶりに出演するメンバーもいるなど、超古参ファンも大興奮。初期のリーダー的存在だった折井あゆみが、峯岸に「7人のお客さんから始まった私たちに、こんなにたくさんの人が集まってくれたこの景色を、15年経って見せてくれてありがとう。みぃちゃんは一番のメンバー思いで、お姉さん孝行」と感謝の言葉を伝えた。

ラストは『10年桜』。現役メンバーと全員で歌いあげ、「アイドルになれてよかった!」と絶叫。およそ3時間の卒業コンサートが終了した。

この日ステージに登場したOGはなんと31人。OGたちには今のAKB48を見せ、後輩たちにはAKB48の魂を学ばせる。昔と今のAKB48をつなぐという、峯岸にしかできない最高の仕事をしてグループを旅立っていった。

【AKBの全盛期集結良いね。OG31人が集結! 峯岸みなみが卒業コンサートでおおとり飾る】の続きを読む


応援してます。『“車椅子のアイドル”仮面女子・猪狩さんが国を提訴』


“車椅子のアイドル”仮面女子・猪狩さんが国を提訴
 車椅子のアイドルが国を訴えました。  仮面女子・猪狩ともかさん(29):「看板の下敷きになったことにより、脊髄(せきずい)を損傷し、車椅子生活とな…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


車椅子のアイドルが国を訴えました。

 仮面女子・猪狩ともかさん(29):「看板の下敷きになったことにより、脊髄(せきずい)を損傷し、車椅子生活となりました。今回、その看板の責任者である国を提訴しました」

 国を提訴したことを報告したのはアイドルグループ「仮面女子」のメンバー・猪狩ともかさんです。

 猪狩さんは2018年4月、東京都文京区の歩道で強風の影響で倒れてきた看板の下敷きとなり、脊髄を損傷。両足にまひが残り、車椅子での生活となりました。

 仮面女子・猪狩ともかさん:「これは看板が長年管理されず、根本が腐っていたことが原因で起こってしまった事故です」

 倒れた看板は国の史跡である「湯島聖堂」の敷地内に設置されていたものでした。

 訴状によりますと、猪狩さん側は「看板の管理を財団法人に委ねていたとしても国による管理の瑕疵(かし)は否定できず、損害賠償の責任を負う」と主張し、国に計1000万円の損害賠償を求めています。

 仮面女子・猪狩ともかさん:「今回、私が声を上げることで今後、公の建物や看板の管理が行き届き、私のように突然の事故で命や体の自由を奪われる人がいなくなるようにと思い、提訴しました」

 湯島聖堂を所管する文化庁は「コメントは差し控える」としています。

【応援してます。『“車椅子のアイドル”仮面女子・猪狩さんが国を提訴』】の続きを読む


岸優太2年連続メインパーソナリティー楽しみですね。『『24時間テレビ』King & Princeが初メインパーソナリティー 平野紫耀「本当に楽しみです」』


『24時間テレビ』King & Princeが初メインパーソナリティー 平野紫耀「本当に楽しみです」
…』(8月21・22日放送)メインパーソナリティーを人気グループ・King & Princeが務めることが8日、同局系バラエティー『1億3000万人のS…
(出典:オリコン)


第44回を迎える今年の日本テレビ系『24時間テレビ』(8月21・22日放送)メインパーソナリティーを人気グループ・King & Princeが務めることが8日、同局系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)内で発表された。グループとしてメインパーソナリティーを担当するのは今回が初。

番組後半、MCの櫻井翔からサプライズで大役の就任を告げられたキンプリのメンバー。平野紫耀は「メインパーソナリティーって、メインで出られている方々?」は驚きを隠せず。昨年、個人でパーソナリティーを務めていたリーダーの岸優太にはメンバーから「なんか気づいてよ」とツッコミが飛び、岸は「まったく漏えいしてこなかった。本当にみなさん、きっちり守っていましたよね」と返していた。

 併せて、今年のテーマが『24時間テレビ44 想い~世界は、きっと変わる。』に決定したことも発表。昨年と同じく両国国技館(東京)より無観客で生放送される。

 平野は改めて意気込みについて「King & Princeとして改めて色んな人と24時間テレビに携わってお仕事できると思うと、本当に楽しみですね」と笑顔を見せ、岸は「少しでも明るい明日になれば」と呼びかけた。

 昨年のメインパーソナリティーは世代、グループの垣根を超え、V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太らが担当していた。

【岸優太2年連続メインパーソナリティー楽しみですね。『『24時間テレビ』King & Princeが初メインパーソナリティー 平野紫耀「本当に楽しみです」』】の続きを読む

このページのトップヘ