スポーツ


面白い采配、実戦で選手の状態を確認するのも良いかも?『日本ハムの「BIGBOSS」新庄剛志監督(50)がスコアラー泣かせの開幕継投策を繰り出した。』


日本ハム・新庄監督がスコアラー泣かせの継投策 ドラ8北山の後に加藤、根本、伊藤と次々と先発投手が登板
 日本ハムの「BIGBOSS」新庄剛志監督(50)がスコアラー泣かせの開幕継投策を繰り出した。  ドラフト8位ルーキー・北山亘基(こうき)投手(22…
(出典:東スポWeb)


日本ハムの「BIGBOSS」新庄剛志監督(50)がスコアラー泣かせの開幕継投策を繰り出した。

ドラフト8位ルーキー・北山亘基(こうき)投手(22=京産大)が開幕投手に大抜擢された25日のソフトバンク戦(ペイペイ)。その北山は2回2安打3四球と、走者を許しながら要所を締め、無失点でデビュー登板を終えた。

後をつないだ先発左腕の7年目・加藤は1回打者4人を10球で片づけると、4回からはまたも先発候補・根本にスイッチ。さらに5回は、この開幕戦の先発も当初予想されていた2年目・伊藤大海が4番手として登板し、敵地・ペイペイドームがどよめいた。

次々に先発投手を継投し、次カードで戦う西武スコアラーをもかく乱するBIGBOSSさい配。「福岡の3連戦は遊びます。真剣勝負は札幌から」と言っていた意味はこの投手継投にあったのだろうか。

【面白い采配、実戦で選手の状態を確認するのも良いかも?『日本ハムの「BIGBOSS」新庄剛志監督(50)がスコアラー泣かせの開幕継投策を繰り出した。』】の続きを読む


今だ嘗て誤審を認め謝罪した光景はあっただろうか?本来はこうあるべき『センバツ珍プレー【解説】誤審認めて謝罪にネット「好判断」と称賛“状況変更”は審判権限』


センバツ珍プレー【解説】誤審認めて謝罪にネット「好判断」と称賛“状況変更”は審判権限
 「選抜高校野球・1回戦、広陵9-0敦賀気比」(20日、甲子園球場)  広陵2点リードの四回に、思わぬ“珍プレー”。球審の尾崎審判が塁審の誤審を認め…
(出典:デイリースポーツ)


「選抜高校野球・1回戦、広陵9-0敦賀気比」(20日、甲子園球場)

 広陵2点リードの四回に、思わぬ“珍プレー”。球審の尾崎審判が塁審の誤審を認めて謝罪し、審判判断で状況を変更して試合再開する場面があった。

公認野球規則では審判員の項目8・01で(c)で「審判員は、本規則に明確に規定されていない事項に関しては、自己の裁量に基づいて、裁定を下す権限が与えられている」。8・02(c)で、「審判員が協議して先に下した裁定を変更する場合、審判員は、走者をどこまで進めるかを含め、すべての処置をする権限を有する。この審判員の裁定に、プレーヤー、監督またはコーチは異議を唱えることはできない」(一部抜粋)とある。

 この回、無死一塁での送りバントが一塁線上に転がり、球審はフェアの判定。だが、二塁塁審がファウルのジェスチャーをしたことから、一塁走者が走るのをやめ、結果的に併殺となった。球場内は騒然となるなか、球審の尾崎審判はアナウンスで「大変、申し訳ございません」と異例の謝罪。「打球がイレギュラーバウンドでフェアゾーンに転がりまして、フェアの判定をしました。しかしながら、二塁の塁審が誤ってファウルのジェスチャーをしました。敦賀気比は打者走者を一塁でアウトにしようとした守備行為でした。私たちの間違いですので、止めた走者を二塁に進めて1アウト二塁でプレーを再開します」とした。

 また、高校野球特別規則では「審判に対して規則適用上の疑義を申し出る場合は、主将、伝令または当該選手に限る」とあり、試合再開の場面では敦賀気比の選手が審判に話を聞きに行く場面もあっった。その後、敦賀気比はピンチをしのぎ、この回は無得点だった。

【今だ嘗て誤審を認め謝罪した光景はあっただろうか?本来はこうあるべき『センバツ珍プレー【解説】誤審認めて謝罪にネット「好判断」と称賛“状況変更”は審判権限』】の続きを読む


偶然でしょ?でも岡本にあっぱれ!『徳光和夫さん、巨人・岡本和真が佐々木朗希から放った満塁弾に「頭を使ったホームラン…若手つぶし」』


徳光和夫さん、巨人・岡本和真が佐々木朗希から放った満塁弾に「頭を使ったホームラン…若手つぶし」
 フリーアナウンサーの徳光和夫さんが19日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・午前5時)に生出演した。 …
(出典:スポーツ報知)


フリーアナウンサーの徳光和夫さんが19日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・午前5時)に生出演した。

 番組では、18日のプロ野球オープン戦で巨人が7ー5でロッテを破った試合を紹介した。試合では巨人の岡本和真内野手が5回2死満塁から佐々木朗希投手の159キロをバックスクリーン右へ自己最多&トップタイのオープン戦5号を放った。

 25日の開幕戦(対中日・東京D)へ弾みをつける満塁弾に徳光さんは「岡本は頭を使ったホームランだと見てて思いました」と指摘した。

 続けて「ホームランを打つ前の高めのボールを空振りしているんです。ちょっと首をかしげて『とてもじゃない。かなわないよ』みたいな感じを出すわけです。それで佐々木は気分良くしまして低めの大変いいボールを投げたわけでありますけど、それをカキンと打った。ダブルでショックだったと思います、彼は」とし「若手つぶしの岡本だなと思いました」と表していた。

【偶然でしょ?でも岡本にあっぱれ!『徳光和夫さん、巨人・岡本和真が佐々木朗希から放った満塁弾に「頭を使ったホームラン…若手つぶし」』】の続きを読む


マジか!盛り上がらない甲子園、でも中止より良いね。『【センバツ】開会式は昨年と同じ初日出場6校のみ、』


【センバツ】開会式は昨年と同じ初日出場6校のみ、組み合わせ抽選会はオンライン形式で実施
…日本高野連は21日、第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)の臨時運営委員会をオンラインで開き、前回大会に続いて開会式は大会初日に試合を行…
(出典:日刊スポーツ)


日本高野連は21日、第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)の臨時運営委員会をオンラインで開き、前回大会に続いて開会式は大会初日に試合を行う6校のみが参加すると発表した。新型コロナウイルス感染状況の見通しが立たないためで、6校は全選手が参加。具体的な式次第やブラスバンドを含めた応援方法などは、3月2日の運営委で決める。

また有観客で行うことも正式に発表。兵庫県では3月6日までまん延防止等重点措置が適用されており、「イベント開催にあたっての方針」に従い、1日の入場者数の上限を2万人として、同2日から前売り入場券(当面は18日から23日までの6日分)を販売。同措置が解除された場合などは、県の方針に応じて追加販売などで対応。1日の入場者数が2万人以上になる可能性もある。

同4日に組み合わせ抽選会をオンライン形式で行う。出場32校の主将がリモートで参加し、選手宣誓は大会初日出場の6校の主将のくじ引きで決定。2校が出場する東京、大阪など6都府県は決勝まで同じ都府県同士が対戦しないよう振り分け、残り20校はフリー抽選となる。

◆近年の甲子園大会の開会式

▼20年春 コロナ禍でセンバツが戦後初めて中止に。

▼20年夏 コロナ禍のため、夏の甲子園大会も戦後初の中止となった。甲子園交流試合として、センバツに出場予定だった32校を招待して開催。開会式は開幕戦に出場する花咲徳栄と大分商の選手だけ参加。甲子園の土を集める行為は禁止(後日贈られる)、校歌を歌う際も選手が距離を取り大声は禁止。原則無観客で選手らの保護者、家族5人まで観戦可能。入場行進はなく、招待校の集合写真が大型ビジョンに映し出された。

▼21年春 2年ぶりのセンバツ開催。第1日に出場する6校だけが入場行進し、他の26校は事前に収録した行進の映像をビジョンで流した。行進曲はFoorin「パプリカ」。選手宣誓は仙台育成の島貫丞主将。

▼21年夏 2年ぶりに夏の甲子園大会として開催。開会式は49校全てが参加。行進では場内1周はせず、外野からホームに向かって歩き、掛け声はなしと簡素化。式冒頭で、俳優・歌手の山崎育三郎が「栄冠は君に輝く」を熱唱した。選手たちはマスク着用。選手宣誓は小松大谷の木下仁緒主将。

【マジか!盛り上がらない甲子園、でも中止より良いね。『【センバツ】開会式は昨年と同じ初日出場6校のみ、』】の続きを読む


なにも離婚しなくても、1人じゃない共に支えあって乗り越えてください。『久保優太が離婚申し出』


久保優太が離婚申し出「ボクが足かせになっている」サラ夫人涙「心の整理したい」態度保留
…RIZINを主戦場とする元K-1ウエルター級王者久保優太(34)が、歌手のサラ夫人に離婚を申し出たことを明かした。 4日に久保夫婦の公式ユーチューブ…
(出典:日刊スポーツ)


RIZINを主戦場とする元K-1ウエルター級王者久保優太(34)が、歌手のサラ夫人に離婚を申し出たことを明かした。

4日に久保夫婦の公式ユーチューブチャンネルで「二人の夫婦関係について大事な話し合いをしました」が更新。昨年大みそかのRIZIN33大会で、久保はユーチューバーで格闘家のシバター(36)との試合で負けた後に八百長疑惑が浮上し、RIZINやファンを巻き込んだ騒動に発展していた。サラ夫人同席で動画に登場し、2人でスポンサーや関係者に一連の騒動について謝罪したことも報告した。

「重大な報告、お話があって」と切り出した久保は「試合自体も僕の弱さ、不甲斐なさで結果を出せなくて。ボクも今の気持ちとしては今後どうするのか。考えている状況の中、サラちゃんは頑張っている。自分の夢に向かって歩いている。ボクだけ立ち止まっている状態」と現状説明した。

サラ夫人が歌手活動をスタートさせ、夢を実現している環境を踏まえ「サラちゃんは順調なのに、ボクが足かせになっているのかな。甘えちゃっている部分があって。いったん関係をフラットにするという形で。離婚して別れるという形を取りたいとサラちゃんにお話しました」と報告した。

「今は迷走している状態。今は自分で起き上がらないといけない」「サラちゃんのお荷物になりたくない」とマイナス思考で自らを責めつづけ「いったんお別れして自分自身を見つめ直し、もう1度、許されるのであれば、またサラちゃんを追いかけたい。今は立ち上がろうとしていてもできていない」とうつむいた。

横に座っていたサラ夫人から「お荷物だと思っていない」と優しい言葉を投げかけていたが、久保は何度も下を向くばかり。「まずは自分のことすらできていない状況。申し訳ないという気持ち、迷惑かけすぎて負担をかけすぎたというのがあって…。ゼロからスタートしたいという考え」と言葉を詰まらせた。

最後にサラ夫人は目の涙をためながら「サラはもうちょっと考えたいし、心の整理がしたいから…。もうちょっと考えさせて。これ以上は何も決定しないところで言えないから」と態度を保留していた。

【なにも離婚しなくても、1人じゃない共に支えあって乗り越えてください。『久保優太が離婚申し出』】の続きを読む

このページのトップヘ