漫画家


良いね!このまま制限がなくなれば、尚良い。『GWで業務用のビール増産 「アサヒ」が前年比5倍』


GWで業務用のビール増産 「アサヒ」が前年比5倍
…3年ぶりに行動制限がないゴールデンウィークを迎え、ビール各社は、業務用ビールを増産している。 大手ビール各社は、新型コロナウイルスの影響などで休止と…
(出典:フジテレビ系(FNN))


3年ぶりに行動制限がないゴールデンウィークを迎え、ビール各社は、業務用ビールを増産している。

大手ビール各社は、新型コロナウイルスの影響などで休止となっていたビアガーデンが再開するなど、飲食店を利用する人の増加や、3年ぶりに連休中の行動制限がなく、行楽需要などが見込まれることから、業務用ビールの製造を5月に入り、増やしている。

2021年に比べて「アサヒ」が5倍、「サントリー」が4.7倍、「キリン」が4倍、「サッポロ」が3倍、それぞれ増やしているが、感染拡大前の水準までは戻っていない。

【良いね!このまま制限がなくなれば、尚良い。『GWで業務用のビール増産 「アサヒ」が前年比5倍』】の続きを読む


知らなくてすみません!『男性トイレにも汚物入れ??? 』前立腺がんやぼうこうがんに尿漏れパットが必要なんて・・・


男性トイレにも汚物入れ がん患者必要、設置広がる
 男性トイレの個室にサニタリーボックス(汚物入れ)を設置する動きが一部自治体や商業施設に広がっている。尿漏れパッドの捨て場に困る前立腺がんやぼうこう…
(出典:共同通信)


男性トイレの個室にサニタリーボックス(汚物入れ)を設置する動きが一部自治体や商業施設に広がっている。尿漏れパッドの捨て場に困る前立腺がんやぼうこうがんの患者らの悩みに応える形だ。国立がん研究センターの統計によると、2018年に前立腺がん患者、ぼうこうがんと診断された男性はそれぞれ9万2千人と1万7千人以上。当事者からは、歓迎の声が上がる。

広がったのは昨年6月、日本骨髄バンク評議員大谷貴子さん(60)=埼玉県加須市=が、捨て場所に困っている人がいると聞き、対策を呼びかけたのがきっかけ。大谷さんは「周りにも『実は自分も』という男性が意外にいた」と話す。

【知らなくてすみません!『男性トイレにも汚物入れ??? 』前立腺がんやぼうこうがんに尿漏れパットが必要なんて・・・】の続きを読む


動機は何だったんだろう?被害はなかったのか?『大田区マンション立てこもり 男の死亡確認…猟銃で自殺の可能性』


大田区マンション立てこもり 男の死亡確認…猟銃で自殺の可能性
…28日夜から東京・大田区のマンションに猟銃所持の可能性がある男が立てこもっていた事件で、29日未明、警視庁の捜査員が部屋に突入しましたが、男は部屋の…
(出典:日テレNEWS)


28日夜から東京・大田区のマンションに猟銃所持の可能性がある男が立てこもっていた事件で、29日未明、警視庁の捜査員が部屋に突入しましたが、男は部屋の中で頭から血を流して死亡しているのが見つかったということです。

捜査関係者によりますと、29日午前2時すぎ、大田区のマンションの部屋に警視庁の捜査員が部屋に突入したところ、男が部屋の中で頭から血を流して死亡しているのが見つかったということです。

男は30代の部屋の住人とみられ、28日午後10時半ごろから部屋で立てこもりを続け、警察官が駆けつけた際には中からは発砲音のような音を2回聞いていました。しかし、その後は捜査員の呼びかけに応じなくなっていたということです。

男は猟銃所持の許可を持っており、頭には銃によるとみられる傷があるということで、警視庁は男が猟銃で自殺した可能性があるとみて調べています。

【動機は何だったんだろう?被害はなかったのか?『大田区マンション立てこもり 男の死亡確認…猟銃で自殺の可能性』】の続きを読む


早い段階で承認され市販されればこのコロナ禍も少しは落ち着くかな?『塩野義コロナ飲み薬、発熱など5症状で改善傾向 国際学会で発表』


塩野義コロナ飲み薬、発熱など5症状で改善傾向 国際学会で発表
…新型コロナウイルス感染症の軽症者向け飲み薬について、治験の解析結果を国際学会で発表したと公表した。せきなどの呼吸器症状に発熱を加えた五つの症状について…
(出典:毎日新聞)


塩野義製薬は24日、厚生労働省に薬事承認を申請している新型コロナウイルス感染症の軽症者向け飲み薬について、治験の解析結果を国際学会で発表したと公表した。せきなどの呼吸器症状に発熱を加えた五つの症状について投薬による改善傾向が見られたとした。

 塩野義の治験を担当する国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長が、ポルトガルで開催中の欧州臨床微生物学感染症学会議で発表した。

 今回発表したのは、オミクロン株流行下の今年1~2月に12~70歳の新型コロナ患者428人を対象に、塩野義の飲み薬と、有効成分を含まない偽薬を投与するグループに分けて実施した中間段階(第2相)の治験結果。投与開始から4日目(3回投与後)の時点で感染性のあるウイルスが検出された患者の割合は、偽薬グループと比べて約90%減少し、体内でウイルスを速やかに減らす効果が確認された。

 症状については、せき▽喉の痛み▽鼻水・鼻づまり▽息切れ――の呼吸器4症状に、発熱を加えた計5症状は投薬で改善傾向が見られたとする。一方、オミクロン株は呼吸器症状が強く出る傾向にあり、下痢や吐き気を加えた症状改善の総合評価(計12症状)では偽薬グループと明確な差はつかなかった。安全性について重大な反応はなかったとした。

 塩野義は2月末に中間段階の治験に基づき厚労省に薬事承認を申請。現在、国内外で最終段階(第3相)の治験を進めている。【横田愛】

【早い段階で承認され市販されればこのコロナ禍も少しは落ち着くかな?『塩野義コロナ飲み薬、発熱など5症状で改善傾向 国際学会で発表』】の続きを読む


ギネス世界記録おめでとう!でもここまで生きたくないし仕事もしたくない。人生100歳生かされちゃうかな?『勤続年数84年 100歳男性がギネス世界記録に認定 ブラジル』


勤続年数84年 100歳男性がギネス世界記録に認定 ブラジル
 ブラジルで勤続84年を迎えた100歳の男性がギネス世界記録に認定されました。  サンタカタリーナ州に住むウォルター・オースマンさん(100)は、地…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


ブラジルで勤続84年を迎えた100歳の男性がギネス世界記録に認定されました。

 サンタカタリーナ州に住むウォルター・オースマンさん(100)は、地元の繊維会社で84年間勤務しています。

 15歳で入社した時には配送のアシスタントでしたが、今では営業部門のマネージャーとして、社内で現場を支えています。

 1つの会社での勤続年数が世界最長となりギネス認定を受けた100歳のオースマンさん。

 出勤前の朝は、ベッドで手足を伸ばして体操をした後、ゆっくりと体を動かします。

 鏡の前でひげをそり身だしなみを整えるのも日課です。

 家族と朝食を食べ終えると、自分で車を運転してオフィスに向かいます。

 長年、仕事を続けてこられた理由についてオースマンさんは、「何か好きなことをして時間が経つのを忘れるぐらいの仕事を探さなくてはいけない。私はそれを見つけることができた」と語っています。

【ギネス世界記録おめでとう!でもここまで生きたくないし仕事もしたくない。人生100歳生かされちゃうかな?『勤続年数84年 100歳男性がギネス世界記録に認定 ブラジル』】の続きを読む

このページのトップヘ