ゲーム


オクション終了までまだまだ落札は未知数?『合計2454枚のポケモンカードがオークションに その価値は5000万円以上か』


合計2454枚のポケモンカードがオークションに その価値は5000万円以上か
 合計2,454枚のポケモンカードが、米オークションサイトに出品される。すべてのカードが床一面に敷き詰められた様子は圧巻だ。  オークションサイトの…
(出典:リアルサウンド)


合計2,454枚のポケモンカードが、米オークションサイトに出品される。すべてのカードが床一面に敷き詰められた様子は圧巻だ。

オークションサイトのWhatnotが公開した動画によれば、カードの元の持ち主は孫娘と一緒に、米国でポケモンカードが発売されてからすべてのカードを集めていたという。その後持ち主が亡くなったため、家族はこのコレクションを10,000ドル(約108万円)で売却した。しかし実際には、2,454枚すべて合わせると500,000ドル(約5,400万円)相当の価値があると推定されている。

 現在Whatnotでは、5月を通して毎日1セットずつカードが販売されている。公式から販売された時系列とは異なり、5月1日に超レアとされるBase Set Boxの販売がスタート、日本国外で発売された拡張パックのAquapolisやSkyridgeなどを経て、5月29日に第1版のシャドウレスが登場して終わりだ。

 その他の目玉商品としては、約190万円ほどとされる1st Edition Shining Charizard(第1版の「ひかるリザードン」)やCrystal Charizard(クリスタルタイプの「リザードン」)、約65万円ほどの1st Edition Shining Tyranitar(第1版の「ひかるバンギラス」)などが上げられている。これらのカードは、米国のトレーディングカード鑑定サービスのPSAの鑑定で、最高ランクの10を獲得しており、その品質は保証付きだ。

 あと1週間ほどですべてのオークションが終了するが、果たして合計いくらで落札されるのだろうか。

【オクション終了までまだまだ落札は未知数?『合計2454枚のポケモンカードがオークションに その価値は5000万円以上か』】の続きを読む



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


12月11日に開催された「The Game Awards 2020」にて
任天堂は Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の新ファイターを発表

有料追加コンテンツ第8弾の参戦ファイターとして、スクエア・エニックスのRPG
『ファイナルファンタジーⅦ』より「セフィロス」が参戦する。

配信は2020年12月中、年末までに配信予定

また、特別番組「セフィロスのつかいかた」が、2020年12月18日7時より
公式YouTubeチャンネルにて放送される。

スマブラSPのディレクター・桜井氏がセフィロスを紹介、そこで配信日も発表される。

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/12/13(日) 09:56:45.279 ID:Hypnvvwz0.net

は?


【「スマブラSP」の新ファィター「セフィロス」が発表!12月参戦】の続きを読む


『FF14光のお父さん』原作者『マイディーさん』死去


なお、ドラマ化への経緯が説明されている『光のぴぃさん』および2019年6月21日から公開されている劇場版についても、本項で解説する。 元々は、「マイディー」というハンドルネームを持つ一介のゲーム好きの青年が、ブログ「一撃確殺SS日記」にて連載していた『光のお父さん』というタイトルの一連のブログ日記
25キロバイト (2,459 語) - 2020年12月10日 (木) 12:34



(出典 www.inside-games.jp)


ご冥福をお祈り致します。

【『FF14光のお父さん』原作者『マイディーさん』死去】の続きを読む


『鬼滅の刃とリカちゃん』のコラボ



(出典 image.enuchi.jp)


タカラトミーは12月3日 人気漫画「鬼滅の刃」と着せ替え人形「リカちゃん」の
コラボレーションドール2種を2021年5月に発売すると発表した。

タカラトミーも売上げの便乗でコラボとは!

【『鬼滅の刃とリカちゃん』のコラボ】の続きを読む


11月29日 『ゲーセンミカド』が高田馬場にオープン



(出典 mi-ka-do.net)


70年代に登場したゲームも設置、物販、イベントを実施してファミリー客にも訴求

【11月29日 『ゲーセンミカド』が高田馬場にオープン】の続きを読む

このページのトップヘ