女優


面白くなってきましたね、『青天を衝け』大島優子も大河ドラマ出演で大女優の一人だね。


大島優子、初大河に「喜びと興奮」 『青天を衝け』渋沢家の発展に一翼担う伊藤兼子役
 女優の大島優子が、放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に出演することが決定した。自身にとっての大河ドラマ初出演…
(出典:オリコン)


女優の大島優子が、放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に出演することが決定した。自身にとっての大河ドラマ初出演にして、クライマックスを迎える物語において、日本経済の要となっている最中の渋沢栄一(吉沢亮)と深く関わり、渋沢家の発展にも一翼を担うことになる重要な人物を演じる。

大島が演じるのは、「伊勢八」の名で知られた豪商・伊藤八兵衛の娘の伊藤兼子(かねこ)。明治維新後、家業が大損失を出して没落してしまう。路頭に迷う妹たちを女手ひとつで養うため、芸者として身を立てることを決意。門を叩いた置き屋で、三味線の師匠として出入りしていたやす(木村佳乃)と出会う。

 初めての大河ドラマ出演に大島は「お話が来たときは、喜びと興奮で、歓声をあげました。しかし、その歓(よろこ)びも束の間、もうゴールが見えてきているではありませんか。この作品を彩ってきたスタッフの皆様、そして出演者の皆様、携わっているすべての方の費やしてきた時間と重みを一身に受け止めて、大切にバトンを握り締めようと心に決めました」と充実感と責任感を背負い、「最後まで、振り落とさずに走り抜けたいと思います。応援のほど、よろしくお願いします」と意気込む。

 ストーリーはラストスパートへ突入。栄一が飛び込んだ商いの世界には、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)が 跋扈(ばっこ)していた。新政府を辞め、実業界の先頭をひた走る栄一。一筋縄ではいかない強力なライバルたちとの戦いの火蓋が切られる。その熾烈(しれつ)な戦いのさなか、家族にも大きな出来事が……。栄一は夫として、父として、家族を守り、未来へとつなげていくことができるのか。

【面白くなってきましたね、『青天を衝け』大島優子も大河ドラマ出演で大女優の一人だね。】の続きを読む


誰がヒロインになっても楽しみにしています。『NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼』


NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼
 NHK制作局ドラマ番組部の周辺が騒がしくなっている。今月初めに、2022年度前期に放送予定の「ちむどんどん」がクランクイン。今月末には、放送中の「…
(出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


NHK制作局ドラマ番組部の周辺が騒がしくなっている。今月初めに、2022年度前期に放送予定の「ちむどんどん」がクランクイン。今月末には、放送中の「おかえりモネ」が最終回を迎え、22年度後期にオンエアされる「舞いあがれ!」のキャスティングが最終段階を迎える。

 この「舞いあがれ!」の舞台は、ものづくりの町・東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島。1990年代から現在というスパンで、パイロットと飛行機づくりを夢見るヒロイン・舞を中心にその挫折と再生を描く構成となる見通し。

さて、それでは「舞いあがれ!」のヒロインの座を射止めるのは誰になるのか。今回、演出を担当するのは、17年度前期に「ひよっこ」の演出を手がけた田中正氏。このドラマが成功したこともあり、田中氏と有村架純(28)が所属する「フラーム」は良好な関係が続いているといわれている。

一部メディアが「舞いあがれ!」のヒロインについて、松本穂香(24)が有力視されていると伝えたのはフラーム所属の女優だからだろう。

一方で、女性誌の芸能記者たちの間では浜辺美波(21)の名前も囁かれている。

「年齢が20歳前後の女優“ご三家”といわれているのが、永野芽郁・杉咲花・浜辺美波です。永野は『半分、青い。』で、杉咲は『おちょやん』で立派に座長を務めました。“新CM女王”として好感度も抜群の浜辺の出演が近いのは間違いないでしょう」(ある記者)

また芸能ライターのエリザベス松本氏は「ヒロイン候補としてネット上で有力視されているのは小芝風花さんですね」と話す。

2022年後期作品ながら、すでに注目度が高い「舞いあがれ!」。ヒロインが発表される今年の冬が待ち遠しい。



【誰がヒロインになっても楽しみにしています。『NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼』】の続きを読む


まぁ、高校生が選ぶ女優だから妥当ですね。ガッキーがいないのが残念、時代が変われば女優も変わるか!


高校生が選ぶ「一番好きな女優」ランキング! 2位は同率で「浜辺美波」と「今田美桜」
 高校生向け広告・マーケティングを行っているアイ・エヌ・ジーは、高校生男女200人を対象に「流行と嗜好に関するアンケート調査」を実施し、その結果を発…
(出典:ねとらぼ)


高校生向け広告・マーケティングを行っているアイ・エヌ・ジーは、高校生男女200人を対象に「流行と嗜好に関するアンケート調査」を実施し、その結果を発表しました。

本記事ではその中でも「今一番好きな女優は?」というアンケート結果を紹介していきます。

(出典元:アイ・エヌ・ジー)

●第2位:浜辺美波
 第2位は同率で2人がランクイン。一人目は浜辺美波さんでした。2000年生まれの21歳で、2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションにてニュージェネレーション賞を受賞。同年公開した映画「アリと恋文」で女優デビューを果たしました。その後も人気テレビアニメのスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」のヒロイン・本間芽衣子を演じ、注目を集め、さらに映画「君の膵臓をたべたい」では主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

●第2位:今田美桜
 もう一人の第2位は今田美桜さんでした。1997年生まれの24歳で、高校生の時スカウトされモデルとして活動。その後2015年に映画「罪の余白」にて銀幕デビューし、女優業を本格化させました。人気漫画『花より男子』の続編である『花のち晴れ~花男 Next Season~』がドラマ化した際に主要キャラクター「真矢愛莉」を演じ、2019年には人気ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でA組生徒の諏訪唯月役を務めるなど、人気女優としてさまざまな役を演じています。2021年にブームとなった「東京リベンジャーズ」の実写映画ではヒロインである橘日向を演じています。

●第1位:橋本環奈
 第1位は全体の14%が選んだ橋本環奈さんでした。1999年生まれの22歳で、元々は博多のアイドルユニット「Rev. from DVL」に所属しており、2015年のライブで撮影された写真がネット上で「千年に一人」「天使すぎる」と大きな話題となりました。その後人気漫画『暗殺教室』の自律思考固定砲台 律や『銀魂』の神楽、『斉木楠雄のΨ難』の照橋心美、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の四宮かぐやなど、多くの漫画実写化でヒロインを演じるなど、女優として活躍しています。

第1位(14.0%):橋本環奈
第2位(同率、9.0%):今田美桜
第2位(同率、9.0%):浜辺美波
第4位(8.0%):永野芽郁
第5位(4.5%):石原さとみ
第6位(同率、4.0%):池田エライザ
第6位(同率、4.0%):中条あやみ
第6位(同率、4.0%):広瀬すず
第6位(同率、4.0%):本田翼
第6位(同率、4.0%):森七菜
第6位(同率、4.0%):山本舞香

ねとらぼ調査隊

【まぁ、高校生が選ぶ女優だから妥当ですね。ガッキーがいないのが残念、時代が変われば女優も変わるか!】の続きを読む


えっ、マジ!谷村美月もパニック症!『LUNGS」降板の谷村美月 関係者「呼吸器疾患は以前から」』


「LUNGS」降板の谷村美月 関係者「呼吸器疾患は以前から」
 女優の谷村美月が、舞台「LUNGS」を降板し、10~31日に東京グローブ座で予定されていた公演が中止となったことが6日、公式サイトで発表された。 …
(出典:デイリースポーツ)


女優の谷村美月が、舞台「LUNGS」を降板し、10~31日に東京グローブ座で予定されていた公演が中止となったことが6日、公式サイトで発表された。

 公式サイトによると、谷村は呼吸器疾患を起因とするパニック発作が発症し、やむを得ず降板が決まった。初日まで時間がなく、十分な準備期間が確保できないと判断し、東京公演の中止を決定した。

 舞台はジャニーズWESTの神山智洋と谷村の2人芝居。若いカップルが子供を持つべきかという問題に直面することを発端に、男女の、そして人間の心の機微を描いている。舞台セットや音響、照明に頼らない、演出と出演者の演技で作り上げる作品で、神山にとっては初の単独主演舞台だった。

 谷村の所属事務所関係者によると、以前から呼吸器の疾患があり、無理がたたると過呼吸のような症状がでることはあったという。ただ、体調には気を配っており、これまでは仕事を降板するようなことはなかった。「LUNGS」が2人芝居で、せりふの量が膨大ということもあり、予想以上に重圧がかかってしまったと推測していた。

 「LUNGS」は11月3~9日は、大阪・サンケイホールブリーゼで公演が予定されており、こちらは新たな出演者での上演を検討しているという。東京公演については「開催時期を変更しての実施に向けて、改めてスケジュールの調整と検討を進めております」としている。

【えっ、マジ!谷村美月もパニック症!『LUNGS」降板の谷村美月 関係者「呼吸器疾患は以前から」』】の続きを読む


おおっ!石田ゆり子良いね。52歳とは思えない美貌。安定してて安心して観れる、新ドラマも期待してるよ。


“またあの人と夫婦に” 石田ゆり子の新ドラマが内定した!
 10月3日に52歳の誕生日を迎えた石田ゆり子。その変わらぬ美貌と自分らしく独身生活を謳歌する姿勢が「奇跡のアラフィフ」、「おひとりさまの星」などと…
(出典:文春オンライン)


 10月3日に52歳の誕生日を迎えた石田ゆり子。その変わらぬ美貌と自分らしく独身生活を謳歌する姿勢が「奇跡のアラフィフ」、「おひとりさまの星」などと言われ、CMやドラマ、映画のオファーは引きも切らない。

都知事役で出演した7~9月期の連ドラ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)は最終回の視聴率が同期1位の19.5%を記録した。

 映画にも毎年のように出演。「マチネの終わりに」(2019年公開)や、「サイレント・トーキョー」(2020年公開)、「いのちの停車場」(今年5月公開)など、話題作への露出が続いている。

 現在、資生堂やキリンなど6社のCMに出演中だが、多くの企業に起用される理由をCM総合研究所の関根心太郎代表はこう分析する。  

「同世代の女性を中心に幅広い層から支持を集めている。チャーミングな表情やコミカルな演技が好評を博す一方で、近年は凛とした働く女性を演じる機会が増え、大人の女性の理想像、憧れの上司といったイメージを持たれることも多い」

 そんな石田が、またもTBS系で、来年1月からのドラマに主演級で出演することが内定したという。関係者が明かす。

「今年1~3月期に長瀬智也主演の『俺の家の話』でも評判を集めたTBS金曜10時のドラマ枠です。10月15日からは吉高由里子主演の『最愛』がスタートしますが、その後の来年1~3月期のドラマに石田が出演します。内容は、週刊漫画TIMESで不定期連載中の『妻、小学生になる。』が原作のホームドラマ。昨年秋に公開されたサスペンス映画『望み』と同様に石田ゆり子と堤真一が夫婦役を演じることになる。原作は、10年前に交通事故で亡くなった妻が、小学生に生まれ変わって……というストーリーで、久々の主演級に本人も力が入っているようです」

 1987年にデビューし、34年。近年の再ブレイクのきっかけは、2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。主演の新垣結衣の伯母役で、49歳独身のキャリアウーマンを演じ「オトナかわいい」と注目を浴びた。石田の人生にはどのような起伏があったのか――。

 10月6日(水)16時配信の 「週刊文春 電子版」 および10月7日(木)発売の「週刊文春」では、石田ゆり子の実父や、初主演ドラマのプロデューサーなどの恩人への取材をもとに、彼女の“逆転人生”を描いている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年10月14日号

【おおっ!石田ゆり子良いね。52歳とは思えない美貌。安定してて安心して観れる、新ドラマも期待してるよ。】の続きを読む

このページのトップヘ