俳優


まだ若い、俳優としてもこれから。お悔やみを申し上げます『俳優渡辺裕之さん死去 66歳』


俳優渡辺裕之さん死去、「ファイト一発!」のドリンク剤CMでも知られる/略歴
…俳優渡辺裕之さんが今月3日に、神奈川県内の自宅で亡くなっていたことが5日、分かった。66歳だった。関係者によると、自宅の地下にあるトレーニングルーム…
(出典:日刊スポーツ)


俳優の渡辺裕之さんが、今月3日に神奈川県内の自宅で亡くなっていたことが5日、明らかになった。66歳。自宅で縊死(いし)していた。家族に発見されたという。


関係者によると、自宅の地下にあるトレーニングルームで倒れていたという。

渡辺さんは05年8月に、投資運用会社への投資に失敗し、1億円以上の損害を受けたことが報じられた。1日に会見を開き、「社長にだまされたと思う」と話していた。

原の最新の投稿は4月30日で、自身が出演している映画「余命10年」を鑑賞したという内容。「あらためて観てきました。自分の出演作で号泣。心が洗われました。頑張って生きようって思いました」と感想をつづり、「#頑張って生きよう」「#毎日を楽しく」などのハッシュタグをつけた。

 渡辺さんの死去報道後、コメント欄には原を気遣う声が集まり、「誰もが知るおしどり夫婦だったので突然すぎてとても心配です」「大丈夫ですか?」「突然の事で驚いております」と、フォロワーも心配していた。

【まだ若い、俳優としてもこれから。お悔やみを申し上げます『俳優渡辺裕之さん死去 66歳』】の続きを読む


宝田さん87歳か!かっこ良かったな、憧れてました。ご冥福をお祈りいたします


宝田明さん急逝直前の状況明らかに、筆談で「おれはいつ退院できるのか」意識ハッキリも容体急変
…映画「ゴジラ」や、ミュージカルなどで知られる俳優宝田明(たからだ・あきら)さんが14日午前0時31分、都内の病院で肺炎のために亡くなったことが18日…
(出典:日刊スポーツ)


映画「ゴジラ」や、ミュージカルなどで知られる俳優宝田明(たからだ・あきら)さんが14日午前0時31分、都内の病院で肺炎のために亡くなったことが18日、分かった。87歳。

所属事務所関係者によると、宝田さんは11日に雑誌の取材を受けた。3時間以上に及ぶ長時間なものだったが、疲れた様子を見せることもなく、ロシアによるウクライナ侵攻を厳しく非難するなど、平和への思いを熱く語っていた。

帰宅後の同日夜になって、腹痛や「熱っぽい」などと体調不良を訴えた。12日午前に救急車を呼んで病院に救急搬送、そのまま入院した。病院では肺炎の治療のために会話はできなかったが、筆談で「おれはいつ退院できるのか」「部屋は何号室だ」と周囲に聞くなど、意識はハッキリしていたという。

ところが、13日午後11時ごろに容体が急変。14日0時31分に、妻の将未(まさみ)さんにみとられながら亡くなった。

17日に通夜、18日に葬儀を近親者のみで行った。喪主は将未さん。お別れの会は今後検討する。

遺作となった映画「世の中にたえて桜のなかりせば」(来月1日公開)は自身で企画し、プロデューサーを務め、資金集めも行った思い入れの強い作品。宝田さんが生まれた満州には桜がなかったので、タイトルにもある「桜」には特別な思いがあったという。

【宝田さん87歳か!かっこ良かったな、憧れてました。ご冥福をお祈りいたします】の続きを読む


『死去の西郷輝彦さん、前立腺がんと10年、長かったですね、昨年豪州で最先端治療で治ったかと思ったけど奇跡は起こらなかった、残念です。お悔やみ申し上げます。


死去の西郷輝彦さん、前立腺がんと10年に及ぶ闘い 昨年には豪で国内未承認の最先端治療…寛解を報告
 歌手で俳優の西郷輝彦さんが20日午前9時41分に東京都内の病院で死去した。芸能事務所「サンミュージック」が21日に発表した。前立腺がん治療中で、7…
(出典:中日スポーツ)


歌手で俳優の西郷輝彦さんが20日午前9時41分に東京都内の病院で死去した。芸能事務所「サンミュージック」が21日に発表した。前立腺がん治療中で、75歳だった。

公式ホームページで事務所は「西郷輝彦(本名:今川 盛揮)が長きにわたり、前立腺がんとの闘いの末、去る令和4年2月20日午前9時41分、75歳にて都内の病院にて永眠いたしました」と報告。「世情を鑑みて、葬儀に関しましてはご遺族の意向により近親者のみで執り行います」と加えた。

 西郷さんは約10年前に前立腺がんを発症し、全摘手術を受けたが6年後に再発。骨に転移するなどステージ4の診断を受けたが、医師に勧められた緩和ケアではなく抗がん剤治療を選択した。

 昨年4月には国内未承認の最先端治療を受けるため豪州に渡った。8月には現地から日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ」に生出演し、笑顔で「がんが消えた画像をこの目で見たんです」「奇跡は起こります」と報告していた。

【『死去の西郷輝彦さん、前立腺がんと10年、長かったですね、昨年豪州で最先端治療で治ったかと思ったけど奇跡は起こらなかった、残念です。お悔やみ申し上げます。】の続きを読む


『志尊淳、柴咲コウ、監督短編映画観たいですね』どんな個性的な映画が撮れるのか面白そう!


志尊淳、監督デビューに苦労&充実感「一度は撮ってみたい気持ちあった」
 俳優の志尊淳が18日、都内で行われた映画『MIRRORLIAR FILMS Season2』の初日舞台あいさつに出席した。  『MIRRORLIA…
(出典:オリコン)


俳優の志尊淳が18日、都内で行われた映画『MIRRORLIAR FILMS Season2』の初日舞台あいさつに出席した。

【集合カット】山田孝之&柴咲コウも登壇!豪華監督たち

 『MIRRORLIAR FILMS』は、自由で新しい映画製作の実現を目指し、ジャンルや世代を超えた総勢36人が“変化”をテーマに短編映画を監督し、4シーズンに分けて公開するプロジェクト。今回、昨年9月公開の「Season1」に続く「Season2」となり、舞台あいさつには、各作品メガホンをとったAzumiHasegawa監督、駒谷揚監督、志尊淳監督、柴咲コウ監督、柴田有磨監督、山田佳奈監督、プロデューサーの山田孝之が登壇した。

 無縁社会のもたらす孤独に向き合った『愛を、撒き散らせ』で“監督初挑戦”を飾った志尊は「この仕事をしていると一度は撮ってみたいという気持ちがありながら、それが具体的に進むことはなかった」と回想。

 今回の監督デビューのオファーを受けて「何が描きたいか明確なものはなかったけど、自分がやりたいことをやろうと思った」と奮起したものの、さまざまな事情が絡み、15分の短編作品で約一年の製作期間を要した。

 「こんなに大変な作業なんだなと思いましたね。僕らは脚本をもらった時点で関わるので、改めてモノ作りとはいろんな人の労力があって作られているのだと考えるきっかけになりました」としみじみ語りながら、「全体的にフラットに見てほしいという思いがあって、先入観や偏った意見を投影したくなかった。作為的なものを無くして、どれだけ見せられるか。それを意識して作りました」と、作品に込めた思いを熱弁した。

 また、舞台あいさつラストには『MIRRORLIAR FILMS Season3』が5月に公開することが発表された。

10

【『志尊淳、柴咲コウ、監督短編映画観たいですね』どんな個性的な映画が撮れるのか面白そう!】の続きを読む


懲りない東出昌大「事務所クビ」今後はどうする?


東出昌大「事務所クビ」で営業活動も女優NGでイバラ道の可能性
…これからどうするつもりなのか…。 俳優の東出昌大が、1月31日付で所属事務所「ユマニテ」を退社すると、18日発売の「FLASH」が報じた。 すべての…
(出典:FRIDAY)


これからどうするつもりなのか…。

俳優の東出昌大が、1月31日付で所属事務所「ユマニテ」を退社すると、18日発売の「FLASH」が報じた。

すべての始まりは一昨年1月に報じられた不倫騒動だ。

3人の子どもを育てる杏の知らぬ間に、年下女優の唐田えりかと逢瀬を重ねていたことが発覚。東出は同年3月に映画のイベント終了後に会見を行い、妻に詫びたものの、同7月に離婚が成立した。3人の子どもの親権は杏が持つ。

大半の仕事を失い、起用されたCMは全降板。一説には2億円の違約金が課せられたとウワサされるが、この男は懲りなかった。

昨年10月に週刊文春が今度は20代ハーフ美女Aさんとの交際が発覚した。同誌によれば、年上の東出からの猛アプローチで、交際後はAさんを自宅近所に引っ越しさせ、連日連夜入り浸るような状況だという。

さらに東出は映画のロケで訪れていた広島にAさんを呼び寄せ、三連泊。コロナ禍ということもあり大ヒンシュクを買った。

所属事務所はマスコミの問い合わせに事実関係を認めたばかりか、

「ロケ先のことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません。東出に関しては事実確認を重ねて、今後の対応を考えてまいります」

と、強い文言で自社タレントを批判する異例の声明を出した。

「ロケ地の彼女同伴は業界ではご法度。というか、今の時代、そんなことやる人なんてまずいない。現場の士気を下げる行為だし、他事務所に示しがつかない。事務所は関係各所に陳謝しつつ、東出に特大のカミナリを落とした」(芸能プロ関係者)

唐田との不倫で東出をかばった事務所も、恩を仇で返されたとあってはブチ切れるのも当然。なにより業界に対する事務所の信用問題に関わる話だった。

この“恋人同伴報道”が決定打となり、東出は今月末でお払い箱に…当人は「独立するんだ」とうそぶいているそうだが、前途は多難と言わざるをえない。

【懲りない東出昌大「事務所クビ」今後はどうする?】の続きを読む

このページのトップヘ