皇族


『小室圭さん、「逃げるは恥だが役に立つ」皇室に興味ないが皇室関係者の肩書があればいい。


小室圭さん、秋篠宮さまに挨拶も「今後二度と会わない」可能性 “逃げ恥”状態か
 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんが10月18日、赤坂御用地内で約3年ぶりの再会を果たした。さらに、小室さんは秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶をした。小…
(出典:NEWSポストセブン)


秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんが10月18日、赤坂御用地内で約3年ぶりの再会を果たした。さらに、小室さんは秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶をした。小室さんは約3時間半にわたり御用地内に滞在し、12時45分頃、赤坂御用地を出た。

「小室さんは、秋篠宮さまとまったく会うことなく、結婚をするのではないかとも言われていましたが、クリアできていない問題も多いなか、秋篠宮さまとしても、ご確認したいことがたくさんあったのでしょう」(皇室ジャーナリスト・以下同)

 まず、大きな問題となっているのが、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルや不正受給疑惑だ。

「当然ながら、小室さんとしても、これまでのトラブルへの対応について、しっかりと秋篠宮さまに説明する必要があります。もしも、このまま説明もなく結婚してしまったら、“秋篠宮さまが疑惑を見逃した”という形になってしまいます。皇室としても、それは避けたいところでしょう。

 そして、小室さんはニューヨークの法律事務所に就職していますが、眞子さまの生活がどうなるかについては不透明な部分も多いままです。さらに、ニューヨークでの警備の問題も重要です。眞子さまが一時金を辞退されるとなると、日本国内で生活するよりも多くかかるというニューヨークでの警備費をどう捻出するかも大きな問題です」

 しかし、本来であれば、正式に結婚が決まる前に、これらの諸問題について小室さんが秋篠宮さまに説明すべきだったはずだ。

「眞子さまが結婚に対しての意志が固かったがゆえに、秋篠宮さまも結婚を認めるしかなかったという部分もあるかと思います。ただ、秋篠宮さまご夫妻が描いていた結婚とはかけ離れたものになったであろうことは間違いないでしょう。

 そして、小室家に関する一連の疑惑は、これまでの皇室の歴史から考えるとあり得なかった事態であり、宮内庁としてもどうにか国民からの反発を収めたいという狙いもあったはず。だからこそ、正式に結婚することになったのも、どうにか祝福ムードを盛り上げたいという思惑があったとも言われています」

 今後、小室さんが秋篠宮さまと面会する機会は、ほとんどないのではないかとも言われている。

「言い方はとても悪いのですが、眞子さまと小室さんの結婚は、これ以上小室家の騒動が“皇室の問題”とならないようにするためだという見方もあります。皇室のイメージダウンを回避するという意味でも、秋篠宮家と小室家が積極的に関わっていくことはほぼないと思います。もちろん秋篠宮ご夫妻は眞子さまのサポートをされることはあるでしょうが、そこに小室さんが関与することはないとみられます。今回の面会が、秋篠宮さまと小室さんが会う最後の機会となる可能性も高いと思います」

 小室さんにとって皇室との関わりがほとんどなくなることは、むしろ好都合だという側面もある。

「これ以上世間からの注目を浴びたくない、というのが小室さんの本音でしょう。皇室との関わりがなくなれば、報道陣からの注目度も下がり、平穏な生活を送ることができる。眞子さまとニューヨークへ移り住み、日本から物理的な距離を置くとともに、世間からも距離を取ることができるのです。それが眞子さまと小室さんの願いであり、皇室のイメージを保ちたい宮内庁の狙いでもあるわけです。秋篠宮さまとしても、もうここまできたら大人である2人に任せるしかないという思いなのではないでしょうか。

 しかし、小室さんは結婚をすることで“将来の天皇陛下の義兄”となるのは事実です。そして、“皇室関係者”の肩書きをニューヨークでの仕事に活かしていく可能性も高い。皇室と直接的に関わることなく、“皇室関係者”としての恩恵を得られるという点で、小室さんのメリットは大きいと言えるのです」

 儀式を行わず、一時金も辞退するという異例の形で、なおかつ数々の疑惑の解決しないままの結婚となる眞子さまと小室さん。このままニューヨークへ戻る小室さんは、「逃げるは恥だが役に立つ」といった心境なのかもしれない。

【『小室圭さん、「逃げるは恥だが役に立つ」皇室に興味ないが皇室関係者の肩書があればいい。】の続きを読む


やばいね、二人の未来は前途多難『眞子さまと小室圭さんの結婚反対デモが再進撃「やっと声を上げられた」』


眞子さまと小室圭さんの結婚反対デモが再進撃「やっと声を上げられた」
 秋篠宮家の眞子さま(29)と小室圭さん(30)の結婚に反対する行進デモが16日、都内で行われた。皇室ニュースを配信している皇室系ユーチューバーの京…
(出典:東スポWeb)


秋篠宮家の眞子さま(29)と小室圭さん(30)の結婚に反対する行進デモが16日、都内で行われた。皇室ニュースを配信している皇室系ユーチューバーの京(けい)氏が企画したもので、今月10日に行われたのに続き、2回目。

前回よりも多い130人以上が参加し、8割は女性。それぞれが「皇室の危機!小室家真っ黒」「皇室を守りましょう」「茶番会見やめろ」などのプラカードや日の丸を掲げ、日比谷、銀座の約1・5キロを40分かけて練り歩いた。

 眞子さまと小室さんの結婚が26日に控える中で行われた前回デモの反響は大きく、この日は国内外のテレビ局が取材に訪れた。一方、「皇族の名誉を貶める許しがたいデモ」と反対の声を上げるカウンターの男性も現れ、警察が衝突の不測事態に備え、目を光らせた。

【やばいね、二人の未来は前途多難『眞子さまと小室圭さんの結婚反対デモが再進撃「やっと声を上げられた」』】の続きを読む


秋篠宮ご夫妻二人の結婚認めたの?『小室さん、結婚あいさつへ 秋篠宮ご夫妻を18日訪問』


小室さん、結婚あいさつへ 秋篠宮ご夫妻を18日訪問
 宮内庁は15日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)の結婚を巡り、小室圭さん(30)があいさつのため、秋篠宮ご夫妻と東京・元赤坂の赤坂御用地内で18日に…
(出典:共同通信)


宮内庁は15日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)の結婚を巡り、小室圭さん(30)があいさつのため、秋篠宮ご夫妻と東京・元赤坂の赤坂御用地内で18日に面会することを明らかにした。結婚に反発を招いた小室家の金銭トラブルへの対応についても説明するとみられる。眞子さまとは約3年ぶりに再会する。

 結婚は26日に予定されているが、秋篠宮さまは宮内庁を通じて「多くの人が納得し、喜んでいる状況ではない」との認識を示されていた。

 宮内庁は15日、結婚に向けた眞子さまの日程も発表。19日に皇居・宮中三殿を参拝し、22日は皇居・御所を訪れる。25日には上皇ご夫妻へあいさつする。

【秋篠宮ご夫妻二人の結婚認めたの?『小室さん、結婚あいさつへ 秋篠宮ご夫妻を18日訪問』】の続きを読む


宮内庁頭が痛い、前代未聞、二人の行く末は如何に?


眞子さまと小室圭さん「結婚反対デモ」「刑事告発」に宮内庁の苦悩
…異常事態、と呼ぶほかないだろう――。 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚に反対する行進デモが10月10日、都内で行われた。 主催したのは皇室…
(出典:FRIDAY)


異常事態、と呼ぶほかないだろう――。

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚に反対する行進デモが10月10日、都内で行われた。

主催したのは皇室系ユーチューバーの京(けい)氏で、小室家をめぐる様ざまな疑惑や、小室さんの警備に多額の税金が使われていることを問題視。これまで東京・神奈川・大阪・福岡などで結婚反対の街頭デモは行ってきたが、行進デモは初。緊急事態宣言が明けたことに加え、26日の入籍日が近づき、議論を深めようとする狙いがあったという。

スタート地点の東京・日比谷公園には賛同者約100人が集結。それぞれがプラカードを掲げ、銀座まで練り歩いた。参加者の8割が女性であったという。

「デモも含めて、一連の問題で高い関心を寄せているのは40代以上の女性のようです。逆に、全体的に見て男性の興味はイマイチと言えるのでは。せっかく結婚が決まったのだから、とりあえずお祝いしてあげれば?的な人も多い。家庭でこの話題になり、見解の違いから夫婦関係がギクシャクしてしまうケースもあるそうです」(ウェブメディア編集者)

他方でよく観察してみると、京氏が批判するのは小室圭さんや実母の佳代さんであって、眞子さまや秋篠宮家ではない。京氏を知る関係者いわく

「そこは目立ちたいだけのユーチューバーと違って、細心の注意を払っているようです。というのも、こうしたデモを行うこと自体が皇室の品位を貶めていると考え、京氏に対して反対を訴える行為に出ようとする人もいますから」

さらに時を同じくして、ジャーナリストの篠原常一郎氏が小室さんの母・佳代さんを詐欺罪で刑事告発していたことがわかった。

「NEWSポストセブン」によると、篠原氏が6日に東京地方検察庁に告発状を提出。正式に受理されれば本格的な捜査が開始されるという。

篠原氏が問題視しているのは佳代さんをめぐる2つの「不正受給疑惑」。1つ目は、亡き夫の遺族年金で、佳代さんは‘02年に夫と死別し、‘10年9月に元婚約者X氏と婚約した。だが佳代さんはX氏から約400万円に上る資金援助を受けながらも遺族年金を受給していた疑いがあると報じられている。

2つ目は佳代さん本人の傷病手当金。佳代さんは勤め先の洋菓子店を‘18年頃に「適応障害」を理由に休職。1年半にわたり傷病手当金を受け取っていたが、休職中であるはずの佳代さんが軽井沢にある知人の飲食店でアルバイトをしていた疑いが持たれている。

篠原氏もまたユーチューブチャンネルを持っており、刑事告発の主旨を解説した動画は30万回を超える再生回数を記録している。

入籍直前のこうした動きに、頭が痛いのは宮内庁だ。

「このままだと海外メディアも変な視点から関心を持ち始めてしまう。本来ならば、祝福ムードであるはずの結婚がどうもおかしなことになっていることは、海外メディアも把握済み。当日デモ行進されたら、それが映像として世界に打電される可能性もある。宮内庁としては、神経をすり減らす日がまだまだ続くことになる」(全国紙記者)

事態は風雲急を告げている――。

FRIDAYデジタル

【宮内庁頭が痛い、前代未聞、二人の行く末は如何に?】の続きを読む


小室圭さんの母、本当に体調不良ですかね?このまま長引かせ有耶無耶にする方向かな?


小室圭さんの母の元婚約者がコメント発表「圭さん本人の意思を伝えてくださいとお願いしていますが…」
 小室圭さん(30)の母・佳代さんの元婚約者男性が10日、マスコミ各社に向けてコメントを発表した。小室さんは今月26日、秋篠宮家の長女眞子さま(29…
(出典:スポニチアネックス)


小室圭さん(30)の母・佳代さんの元婚約者男性が10日、マスコミ各社に向けてコメントを発表した。小室さんは今月26日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と結婚される。

佳代さんと元婚約者の金銭トラブルについて、小室さん側の代理人弁護士は今月1日、「解決金を支払う意向は変わっていない」とし、小室さんが体調不良の佳代さんに代わり元婚約者と話し合いをすることを提案。元婚約者側は、金銭面の交渉以前にまずは佳代さんとの話し合いを求めており「話し合いの相手はあくまでも佳代さん」と主張している。

 元婚約者のコメント全文は以下の通り。

マスコミの皆様へ

 いまだに私と小室佳代さんとの間にある金銭問題が世の中をお騒がせしていることについて大変申し訳なく思っております。現在も私の依頼している代理人を通じて小室佳代さんと圭さんの代理人であります上芝弁護士と話し合いを継続しています。詳細はお話することが出来ませんが、小室佳代さんが体調不良となり、続いて眞子様のご病気も公表されることになりました。私の責任を痛感しており、心から申し訳なく思っております。

 以前、眞子様の文書が公表された際に、私はお金の請求も佳代さんとお会いすることも求めないと代理人を通じてお伝えをしました。私の関わる金銭問題が大きなお二人にとって大きな障害となっていると感じたからです。

 その後、圭さんの文書の公表や解決金の提案など、予想しなかった事態が進展し、再び交渉をする事になっています。

 佳代さんからの解決金の提案については、体調の問題もあり進展はありません。そんな中、佳代さんの代わりに圭さんが提案したいという旨を上芝弁護士から受け取りました。私は圭さん本人の意思を伝えてくださいとお願いしていますが、いまだに届いていない状況です。もともと佳代さんと私の間の問題に圭さんを巻き込むことは避けたいという気持ちがありました。何故圭さんの意思を知りたいかと申しますと、金銭のやり取りの詳細を知らないことだけではなく、今年4月の文書を書いた圭さんがどのような気持ちで提案されるのか知りたかったからです。

 佳代さんの体調が回復するまで待つつもりでありましたが、結婚を控えた圭さんの気持ちを無視するわけにもいかず、どうしたらよいか苦慮しているところです。

マスコミの方は大変熱心に取材をされていると思います。ある記者の方から一部の雑誌だけに対応するのはフェアではないと伝えられました。ご指摘の通りだと思います。答えにくいのですが、これまで私に取材をされた記者の方々の誰もが一方的に話を聞くばかりで時には苦痛になることもありました。信頼できる方が誰もいない状態だったのです。どうかそのことをご理解いただきたいと思います。

失礼なことを申し上げましたが、なるべく早くに解決し、皆様にお伝えしたいと思います。

【小室圭さんの母、本当に体調不良ですかね?このまま長引かせ有耶無耶にする方向かな?】の続きを読む

このページのトップヘ