皇族


もうすでに手に入れたもんだから愛想は振りまくことないね。皇室ブランドが欲しかっただけ!


小室圭さん、記者の呼びかけを「ガン無視」 突撃取材への態度に「しつこいのはわかるけど...」
 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの様子が、2021年9月24日放送の朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で放送さ…
(出典:J-CASTニュース)


秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの様子が、2021年9月24日放送の朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で放送された。

インターネット上では、長髪ポニーテールという容姿に大きな注目が集まったが、それだけでなく、報道陣への対応にも疑問を感じたとする声が相次いでいる。

■「記者がしつこいのはわかるけど...」

 FNNの取材陣が、ニューヨークの街を歩く小室さんを直撃した。「めざましテレビ」などで流れたその映像をみると、スーツ姿の小室さんは長い髪を後ろでまとめたポニーテール姿。SNS上では、短髪だった以前との変化に驚く声が相次いでいた。

 小室さんの態度にも注目が集まっている。

 映像を見る限り、両耳にイヤホンをつけた小室さんは、記者の呼びかけや質問には答えず、早足で歩き続けた。「一言だけでも」と追いすがる記者だったが、小室さんはこれにも何も応じず。めざましテレビの放送の中でも、

「記者の質問には一切答えなかった」

と伝えられていた。

 小室さんは両耳にイヤホンをつけ、右手でビジネスバッグ。左手にポケットに手を入れたまま歩く場面もあった。また、街中で歩きながらスマートフォンを使う姿も映っていた。

 こうした小室さんの様子に対して、ネット上では、

「髪型を変えて、歩く時はポケットに手を突っ込んだまま記者をガン無視...記者に笑顔でお辞儀をしてから通り過ぎていた小室圭さんはもう居ない...」
  「小室圭氏、髪型もさることながらどんなに記者がうざかろうとポケットに手を入れてガン無視なのなかなかの衝撃だな」
  「記者がしつこいのはわかるけど、会釈と笑顔くらい振る舞ったらいいのに」

といった反応が。その一方で、「無視したい気持ちはわかる」「取材される側だったら嫌だよね。小室さんも、自分の予定があるだろうし」と同情するユーザーも出ていた。

「皇室の方とご結婚されるのであれば...」
 元衆院議員の金子恵美氏も同日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)で、小室さんの映像について、

「私は今のVTRを見て、一般の方ですし突然の取材ですから対応しなくてもいいのかもしれないんですけど」

と小室さんの立場を慮りつつ、

「これから眞子さまとご結婚、皇室の方とご結婚されるのであれば、もう少し丁寧に日本のメディアに対応した方が印象はよかったんじゃないかなと私は個人的に思いました」

と小室さんの態度に疑問を投げかけた。

【もうすでに手に入れたもんだから愛想は振りまくことないね。皇室ブランドが欲しかっただけ!】の続きを読む


本当に大丈夫?最後は維持でしか見えない、駆け落ち婚。


眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない
…【皇室のトリビア】#33 「眞子さまのご結婚は喜ばしいことですが、異例ずくめで、このことが秋篠宮さまを含めて皇室に影響を及ぼさないか心配です」  あ…
(出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


眞子さまのご結婚は喜ばしいことですが、異例ずくめで、このことが秋篠宮さまを含めて皇室に影響を及ぼさないか心配です」

ある宮内庁関係者がこうこぼした。

 伝えられるところによれば、世間の結納にあたる「納采の儀」は行わず、天皇皇后両陛下に感謝の辞を伝える「朝見の儀」も行わないという。天照大神やご先祖、八百万の神に挨拶をする宮中三殿での拝礼もやめるとなれば、皇室の伝統儀式をすべて否定する前代未聞の結婚になる。それだけではない。皇籍離脱の際に渡される1億4000万円といわれる一時金も辞退される意向だという。

 皇室経済法は、一時金の支払い方法を定めているが、受け取り拒否のことは書かれていない。前回も述べたように、一時金は皇族の「品位保持の資」として支給されるものだから、眞子さまがこれを辞退するというのは尋常ではないし、まして国民が辞退しろと叫ぶのもおかしいのだ。

 こうしたことは眞子さま自身が「1年半以上前に決めた」と伝えられている。おそらく秋篠宮さまが平成30年のお誕生日会見で「多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければ、納采の儀を行うことができない」と述べられたことを、翌年も追認されたことで、小室さんと別れない限り、秋篠宮さまの気持ちを翻すことはできないと判断し、伝統儀式や一時金の辞退を早くから決めていたのだろう。

 結婚後、眞子さまと小室さんはニューヨークで生活するそうだが、一時金がないとすれば、2000万円といわれる小室さんの年俸と、眞子さまの貯金がすべてとなる。仮に眞子さまが成年後に受け取ってきた皇族費915万円(年間)をすべて貯金していたとすれば1億円近くになっているはずで、これでなんとかやりくりできると考えたのかもしれない。

 しかし、住まいのマンションが1LDKぐらいなら小室さんの年俸でも十分だが、元皇族の「品位保持」となればまた別だ。食事だって外食中心となればそれなりに費用がかかる。2000万円ではやっとという感じだろう。さらに警備の費用はどうするのか。

「2000万円は日本では高額かもしれないけど、NYではリッチじゃないんです。警備だって最初はNY市警に頼んでも、いずれ自分で払わなくちゃいけない。眞子さまの貯金なんてあっという間に消えてしまいます。どんなに批判されても、一時金はもらっておくべきです。眞子さまの恥は、国の恥になるのですから」(皇室記者)

 皇室の伝統を否定し、先の生活の見通しがまったくない眞子さまのシナリオは「高校生の恋愛ごっこ」といわれ、さらに「1億総ブーイング」という声も聞かれる。

 ブーイングの原因は、突き詰めれば小室家のトラブルと、自信過剰な小室圭さんの性格への嫌悪感だろう。しかし冷静に考えれば、2人の結婚と小室家のトラブルを一緒にするのはおかしいし、小室さんのような青年はどこにでもいるはずで、たいした問題ではないはずだ。それでも批判する人たちは、皇室に自分たちにはない何かを期待しているからだ。しかし皇室が大衆化していく中で、いつまでも皇族だけが特別ではあり得ないはずである。

 これほど批判されたら、誰だって結婚を諦めたはずである。しかし「しっかり者の長女」と言われた眞子さまは違った。30歳になる直前で“駆け落ち婚”も覚悟で小室さんとの結婚を選んだのである。たとえその決断が未熟であっても、意志の強さと勇気はたいしたものだ。やはり拍手喝采で送り出してあげるべきだろう。

【本当に大丈夫?最後は維持でしか見えない、駆け落ち婚。】の続きを読む


『小室圭さん「VIP待遇」で帰国へ 前回出国時は専用ラウンジ&ホテルに前泊』


小室圭さん「VIP待遇」で帰国へ 前回出国時は専用ラウンジ&ホテルに前泊
 秋篠宮眞子さま(29)と婚約中の小室圭さん(29)が近日中に滞在先の米国から帰国予定であることがわかった。16日、NHKなどのメディアが速報した。
(出典:東スポWeb)


秋篠宮眞子さま(29)と婚約中の小室圭さん(29)が近日中に滞在先の米国から帰国予定であることがわかった。16日、NHKなどのメディアが速報した。

 宮内庁は帰国した小室さんと眞子さまの記者会見を検討しているという。

 小室さんをめぐっては、実母・佳代さんの金銭問題が未解決で、元婚約者への対応も誠意あるものとは言い難い。会見でそれらの質問にどう答え、国民の理解を得られるかが焦点となってくる。

 他方で帰国の際は、要人クラスの「VIP待遇」が予想される。小室さんが米フォーダム大に留学した2018年8月の時は、出発までの時間を専用ラウンジで過ごした。同ラウンジを利用するには料金がかかるが、関係者によると「小室さんは支払っていない」。

 さらに小室さんは自宅からマスコミに追跡されることを嫌がり、出国日前日に成田空港近くのホテルに〝前泊〟していた。この費用も「小室さんは支払っていない」(同)という。

 今回、正式に眞子さまの婚約者としての帰国するのだから、最高待遇なのは当たり前。小室さんはマスコミを敬遠しており、帰国日当日は〝大捜査線〟が繰り広げられそうだ。

【『小室圭さん「VIP待遇」で帰国へ 前回出国時は専用ラウンジ&ホテルに前泊』】の続きを読む


人生そんなに甘くない、米国の法律事務所の就職不安要素満載『眞子さま10月にも婚姻届 宮邸離れ、渡米の準備』


眞子さま10月にも婚姻届 宮邸離れ、渡米の準備
 秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の年内結婚について、10月に婚姻届を出す方向で宮内庁が調整していることが8日、政府関係者への取材…
(出典:共同通信)


秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の年内結婚について、10月に婚姻届を出す方向で宮内庁が調整していることが8日、政府関係者への取材で分かった。眞子さまは婚姻届提出に伴って皇籍離脱することになり、東京・元赤坂の赤坂御用地にある住まいの宮邸を離れ、一時的に都内のマンションなどに滞在されるという。結婚後は小室さんが拠点とする米国へ移る意向で、この間に準備を進める。

小室さんは米国の法律事務所へ就職する見通しだ。皇族はパスポートがなく、眞子さまが渡米するには新たに作る必要がある。

【人生そんなに甘くない、米国の法律事務所の就職不安要素満載『眞子さま10月にも婚姻届 宮邸離れ、渡米の準備』】の続きを読む


この二人の身勝手な記事を読むとほんとイラつく!『杉村太蔵「小室さんによく考えてくれと言いたい!」 親の立場で熱弁』


杉村太蔵「小室さんによく考えてくれと言いたい!」 親の立場で熱弁
 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(42)が4日、読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演し、秋篠宮家の長女眞子さまが、婚約が内定している小室圭さ…
(出典:デイリースポーツ)


元衆院議員でタレントの杉村太蔵(42)が4日、読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演し、秋篠宮家の長女眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内結婚に向けて調整が進んでいることが明らかになったことに言及。「皇室の結婚というものが、ある意味惰性的に駆け落ち的な形でやることが、本当に日本にとっていいことなのかってことを、小室さんによく考えてくれと言いたい」と物申した。

 番組では、眞子さまが一般の結納に当たる「納采の儀」など皇室の結婚行事はせず、婚姻届を提出して皇籍離脱し、渡米して小室さんと生活する見通しであることも伝えた。

 これに、杉村は「冷静に皇室の歴史と伝統っていうものを考えたときに、本当にこういう状況で、皇室の結婚というものが、ある意味惰性的に駆け落ち的な形でやることが、本当に日本にとっていいことなのかどうなのかってことを、私は小室さんによく考えてくれと言いたいんですよ」と激しく呼びかけた。

 MCのタレント・今田耕司(55)が「難しいですよね。りゅうちぇるとかの年齢になると、ここまで上の世代の人が問題にしてることがもう一つピンとこなかったりするんちゃうの?」と水を向け、タレントのりゅうちぇる(25)も「そうですね」とうなずくと、杉村はさらに熱弁。

 自身の娘が小室さんをフィアンセとして連れてきたと仮定し「最初は受け入れようと努力しますね。ところが後から、実はお母さまがこういう問題が起きてきた、いろいろ説明聞いてもなかなか腑に落ちない。自分の娘をじゃあ小室さんに嫁に出すかって。こういうふうに考えたときに、抵抗があるわけですよ」と説明。

 「はっきりとわからない理由は簡単。小室さんがきちっと説明しないからなんですよ。眞子さまと結婚しようと考えている人間であれば、やっぱり自ら積極的にその誤解なり不安を解消するようにメディアを通じて思いを伝えるとか、場合によっては広報官立ててもいいと思う。そういった誤解を解く、何かそういった努力をもうちょっと見せてくれないと、私の娘でも小室さんとの結婚は反対しますよ」と当事者の親になりきって力説した。

【この二人の身勝手な記事を読むとほんとイラつく!『杉村太蔵「小室さんによく考えてくれと言いたい!」 親の立場で熱弁』】の続きを読む

このページのトップヘ