食品


発端はYouTube動画『「絶対食べるもんじゃない」「体が拒否する」 あの大人気お菓子を食べない宣言!?』


草なぎ剛「絶対食べるもんじゃない」「体が拒否する」 あの大人気お菓子を食べない宣言!?
 俳優の草なぎ剛(47)が読売テレビ「草なぎやすともの うさぎVSかめ」(日曜後0・35)に出演。人気沸騰中のあのお菓子について「絶対食べるもんじゃ…
(出典:スポニチアネックス)


俳優の草なぎ剛(47)が読売テレビ「草なぎやすともの うさぎVSかめ」(日曜後0・35)に出演。人気沸騰中のあのお菓子について「絶対食べるもんじゃない」と語った。

番組の終盤、最近流行っている商品を取り上げるコーナーに登場したのは、ドイツ製の「地球グミ」というお菓子だ。パッケージには地球が描かれ、円球の青いグミの中にはマグマに見立てたストロベリーソースが入っている個性的な見た目。韓国のユーチューバーの動画から人気が出た。

 草なぎは「これ知ってる!」と口にしつつ、「そんなに人気なんですか? バズってるんですか?」と怪訝な顔をする。おそるおそる手に取って「食べたことないです」とポツリ。「オレ、こういうのはあまり食べないんですよね…。なんかね、体が拒否するんですよ」と気持ち悪いものを見るような視線を向けた。

 ここで共演の漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」の海原ともこ(49)が試食して、「食べた後もずーっとすっぱい。味はおいしい」と満足顔を見せる。しかし、それでも草なぎは翻意せず。「絶対食べるもんじゃないよ。あげるあげる。怖いよ~」と苦笑いを浮かべるばかりだった。

【発端はYouTube動画『「絶対食べるもんじゃない」「体が拒否する」 あの大人気お菓子を食べない宣言!?』】の続きを読む


良いね、全国餃子行脚に行きたいね。埼玉も個人商店など隠れた名店が評判を上げてます。


名古屋でギョウザ戦争がヒートアップ 無人販売など群雄割拠
…中部地区に空前のギョウザブームが到来しそうな気配だ。全国を席巻する「餃子の雪松」(群馬県)の名古屋上陸を皮切りに、持ち帰り冷凍ギョウザの24時間無人…
(出典:日本食糧新聞)


中部地区に空前のギョウザブームが到来しそうな気配だ。全国を席巻する「餃子の雪松」(群馬県)の名古屋上陸を皮切りに、持ち帰り冷凍ギョウザの24時間無人販売店が同市内を中心に続々とオープンしている。JBイレブン(名古屋市)が手掛ける「50年餃子」など外食チェーンから、老舗中華料理店「夜来香」(同)などの個人店、異業種の参入まで群雄割拠だ。名古屋の「ギョウザ戦争」が、にわかにヒートアップし始めている。

激戦区の名古屋市で新たな勝負に挑むのは、有人ギョウザ販売店を豊田市と岡崎市に展開する「三九餃子」だ。8月、三河地区を飛び出し、無人販売店の安田通店(名古屋市昭和区)を出店した。

三九餃子(36個入り、税込み1000円)の特徴は、三河産ブランド豚「みかわもち豚」を100%使用している点だ。特に名古屋市に在住・在勤・在学の三河出身者は、地元産の豚肉を使ったギョウザに関心を寄せているという。

今回の出店では、ギョウザ専門店が乱立する昭和区であることから、大通り沿いで食品スーパーが隣接し集客が見込める立地を選んだ。担当者は、「将来的に水ギョウザや小籠包へ広げたい」と商品の充実を図っていく構えだ。

また、名古屋市内を中心に遊興施設を展開する新日本実業(名古屋市)は、ギョウザを売りにした居酒屋を9月22日に開店した。中村区の広小路通沿いにある「ひとくち餃子 ストライク」は、酒に合う小ぶりのギョウザをメーンに各種おつまみを取り揃えるほか、ご飯ものも充実させ、夕食時だけでなくランチにも使いやすくしている。また、ギョウザのテークアウトに加え、宅配にも対応していく。

老舗キャバレー「花園」など計10店舗を運営する同社は、今回の出店を新規事業と位置付ける。「おつまみギョウザ」を武器に、コロナ後を見据えた新たな客層の掘り起こしに挑む。

日本食糧新聞社

【良いね、全国餃子行脚に行きたいね。埼玉も個人商店など隠れた名店が評判を上げてます。】の続きを読む


売れすぎッて良いですね、これも家飲み効果ですかね?


「アサヒ生」人気で販売休止 「28年ぶり」で話題 供給足らず
…売れすぎて、わずか4日で販売を一時休止すると発表した。 アサヒビールは、14日に全国発売した「アサヒ生ビール」の缶製品の販売を一時休止すると発表した…
(出典:フジテレビ系(FNN))


売れすぎて、わずか4日で販売を一時休止すると発表した。

アサヒビールは、14日に全国発売した「アサヒ生ビール」の缶製品の販売を一時休止すると発表した。

発売から4日で、年内計画の4割を超える出荷となり、供給が追いつかなくなったという。

再開については、未定としている。

「アサヒ生ビール」通称「マルエフ」は、1986年に一度発売したが、翌年に発売した「スーパードライ」の爆発的なヒットに押され、缶ビールとしては販売を終了。

しかし14日に、28年ぶりに復活し話題になっていた。

【売れすぎッて良いですね、これも家野飲み効果ですかね?】の続きを読む


市場に出回るのは3500円?高級料亭でも食べられない。一般人がサンマ定食を食べられるのは昨年の冷凍物?


初水揚げサンマ1匹"約3500円" 秋の味覚が前年倍以上の「記録的高値」に 今後へ期待 北海道厚岸町
 記録的不漁が続くサンマが8月19日朝、北海道東部の厚岸町で初水揚げされました。   競りでは1キロ2万8000円と、記録的高値となりました。  厚…
(出典:北海道ニュースUHB)


記録的不漁が続くサンマが8月19日朝、北海道東部の厚岸町で初水揚げされました。 

 競りでは1キロ2万8000円と、記録的高値となりました。

 厚岸港では午前2時ごろ、太平洋の公海で漁をした小型サンマ漁船が1隻が戻り、約1750匹、152キロのサンマを水揚げしました。

 午前7時30分から始まった初競りでは、1キロ2万8000円と2020年の1万1880円の倍以上の記録的高値となりました。

 サンマを最高値で落札した棒丸合同水産 内海 睦人 社長:「これからサンマがおいしい時期になるので期待してほしい。きょうのサンマは刺身にするとおいしい」

 サンマはさっそく漁協の直売店に並び、高いもので1匹3500円ほどの値段が付きました。 

 サンマは今後、札幌市などにも出荷されるということです。

【市場に出回るのは3500円?高級料亭でも食べられない。一般人がサンマ定食を食べられるのは昨年の冷凍物?】の続きを読む


流石、目の付け所が違いますね。週1食べてます。『「チョコモナカジャンボ」 世界から注目「コロナ禍が収束したらぜひ」』


「チョコモナカジャンボ」 世界から注目「コロナ禍が収束したらぜひ」
…のコンビニアイスを発見しました」と写真付きで投稿した森永製菓の「チョコモナカジャンボ」が世界から注目を集めている。  「モナカとチョコのパリパリとした…
(出典:スポニチアネックス)


東京五輪取材で来日していたシンガポールの放送局「CNA」のマシュー・モハン氏が「最高のコンビニアイスを発見しました」と写真付きで投稿した森永製菓の「チョコモナカジャンボ」が世界から注目を集めている。
 「モナカとチョコのパリパリとした食感が高評価をいただいたのでは」と広報担当者。同商品は海外で販売されておらず「コロナ禍が収束したら、日本にお越しいただき、ぜひ皆さんに召し上がっていただきたいです」とアピールした。

【流石、目の付け所が違いますね。週1食べてます。『「チョコモナカジャンボ」 世界から注目「コロナ禍が収束したらぜひ」』】の続きを読む

このページのトップヘ