すき家


良く解らなのですがワンオペって店にも一人のみ?来店客含め3時間誰も気づかずって?朝は忙しいはずなのに接客は誰が?助かった命なのに・・・


来店客含め3時間誰も気づかず…『すき家』で“ワンオペ中”だった女性店員が倒れ死亡 出勤した従業員が発見
 2022年1月、牛丼チェーン「すき家」の名古屋市港区の店舗で、女性店員が勤務中に倒れ、死亡していたことがわかりました。シフト中にもかかわらず、3時…
(出典:東海テレビ)


 2022年1月、牛丼チェーン「すき家」の名古屋市港区の店舗で、女性店員が勤務中に倒れ、死亡していたことがわかりました。シフト中にもかかわらず、3時間もの間誰も気付かなかったといいます。

問題は、牛丼チェーン・すき家の名古屋市港区にある店舗で起きました。

 2022年1月、58歳のアルバイトの女性店員が店舗での勤務中に倒れ死亡、死因は心筋梗塞だったといいます。

すき家の運営会社によりますと、女性店員は2022年1月16日の午後10時から翌日午前9時までのシフトで勤務。午前5時半ごろ、厨房で倒れたということですが、発見されたのは午前8時40分頃でした。

 なぜ3時間もの間、誰も異変に気づかなかったのか…。背景には早朝の時間帯に、すき家がとっている働き方がありました。

 接客から調理、そして洗い物までを1人で対応しなければならない「ワンオペレーション」=通称「ワンオペ」。

すき家では、体への負担が大きく、強盗被害が多発した深夜0時から午前5時までは、2人体制をとることを義務付けていますが、午前5時から9時まではこの「ワンオペ」を認めていました。

 午前8時40分ごろ、交代のため出勤した従業員が女性を発見、すでに意識不明の状態で、病院で死亡が確認されました。

すき家では、健康上のトラブルや強盗被害といった緊急事態に備え、ワンオペ中の従業員に非常ボタンを配布。

ニュースONE

 ボタンを押すと、東京にある本部が店内の監視カメラを通じて異常を察知できるようになっていて、首からぶら下げ常に携帯するよう義務付けています。しかし、女性はボタンを携帯していなかったといいます。

 近くに誰かがいれば、助かった可能性もある女性の命…。

 すき家の客からはワンオペについて様々な声が上がりました。

労働問題に詳しい弁護士は…。

堺法律事務所の松丸正弁護士:
「深夜業としての身体の負担、犯罪等に巻き込まれるリスクとか今回のような体の不調が生じた時に誰も助けてくれない、救急車も呼べない。利益よりも社員の健康。これがこれからの企業の大事な姿勢だと思います」

 問題を受け、すき家は午前5時から9時の時間帯のワンオペを6月中に廃止すると発表、労働環境の改善を進めるとしています。

 発見までには客の来店もありましたが、女性に気付いた人はいなかったといいます。

【良く解らなのですがワンオペって店にも一人のみ?来店客含め3時間誰も気づかずって?朝は忙しいはずなのに接客は誰が?助かった命なのに・・・】の続きを読む


値上げはしょうがないね、松屋に続き。すき家も時間の問題だね。


並盛39円アップ 吉野家10%近くの牛丼値上げ「ショック」「並400円超えって」SNS嘆きあふれる
 牛丼チェーン大手の吉野家が29日、輸入牛肉などの原材料価格高騰に伴い、この日午後3時から牛丼など主力メニューの値上げに踏み切った。9月の松屋に続く…
(出典:中日スポーツ)


牛丼チェーン大手の吉野家が29日、輸入牛肉などの原材料価格高騰に伴い、この日午後3時から牛丼など主力メニューの値上げに踏み切った。9月の松屋に続く価格改定にSNSでは「牛丼値上げ」がトレンド入り。「吉野家もかぁ…。お給料上がらないのに、物価だけは上がっていくね」「マジか。普通にショック」「賃金が上がらずに物価が上がる。スタグフレーション到来!!」などの声が上がった。

 改定された価格(一部の店舗をのぞく)は牛丼並盛が税込み387円から426円に39円値上げ。特盛、超特盛などもぞれぞれ1割前後値上げされた。吉野家はホームページで「これまで牛肉をはじめとした原材料の安定調達と価格の維持に努めてまいりましたが、昨今の急激な輸入牛肉の価格高騰や原油高の影響を受け、自社努力だけでは現在の価格を維持することが困難な状況となりました」などと値上げの理由を説明し、理解を求めた。

 ツイッター上では「並400円超えはさすがに高すぎ感」「値上げして426円でも安すぎるよなぁ」「もはや輸入が安いとは言えなくなってきましたね」「牛丼に限らずステルス値上げ(価格を変えず内容量を減らす)よりも実際に値上げしてくれたほうがいい」などさまざまな声が相次いだ。

中日スポーツ

【値上げはしょうがないね、松屋に続き。すき家も時間の問題だね。】の続きを読む

このページのトップヘ