最低!子供に見せたくない、教育に悪い『コムドット・やまと、YouTubeの大食い企画中に激しく嘔吐 一部で批判の声「正直不愉快」』


コムドット・やまと、YouTubeの大食い企画中に激しく嘔吐 一部で批判の声「正直不愉快」
 人気ユーチューバーグループ「コムドット」が16日までに公式YouTubeチャンネルを更新。「コムドット史上最悪の放送事故動画がこちら...」という…
(出典:スポニチアネックス)


人気ユーチューバーグループ「コムドット」が16日までに公式YouTubeチャンネルを更新。「コムドット史上最悪の放送事故動画がこちら...」というタイトルで動画を投稿したが、その内容に一部で批判の声が上がっている。

 リーダー・やまとが「今年1過酷な企画をやっていきます!」と発表したのが「5人で5000キロカロリー食べきれ!」というもの。リレー方式で、店舗を回り完食を目指すという。人気たこ焼き店「銀だこ」を訪れたグループは、ノーマルとてりたま味、それぞれ8個ずつと焼きそばを注文。「かなりお腹が空いている」状態だというやまとは、勢いよく食べ始めるも途中で「やべぇ、お腹いっぱいだ…」と本音を漏らしていた。

 その後、ゆうたから「食べるのも遅いし、かき込んでる感もないから、ただ変にカマし切れてない人」とイジられると、やまとは笑ったはずみで嘔吐。動画にその瞬間は映されていないものの「おえっ…」というやまとの生々しい声が。テロップでは「ヤバ動画の爆誕」と示され、全員で爆笑していた。なんとか食べ終えたものの、今度はひゅうがに悪ふざけで腹を圧迫されると、またしても嘔吐。「※絶賛マーライオン中」と字幕が入ると、メンバーは拍手をしながら大盛り上がり。このやまとの“頑張り”によって、企画は成功に終わった。

 コメント欄では「やまとくん吐いても、みんなが笑いに変えようとしてるのが尊敬すぎます!」「やまとくん吐いてるけどみんなの反応とか友達すぎて最高だった笑笑」「過酷な企画でも視聴者を楽しませてくれてありがとう、そしてお疲れッ」「みんなの素敵な関係性、人間性が伝わる」と、メンバーを評価する声が。しかし、一部では「正直不愉快」「吐くとこカットでよくない?」「嘔吐恐怖症の人もいるってことわかって欲しい」「食べ物を粗末にして笑うのはどうなの?」」と批判の声も上がっていた。

【最低!子供に見せたくない、教育に悪い『コムドット・やまと、YouTubeの大食い企画中に激しく嘔吐 一部で批判の声「正直不愉快」』】の続きを読む