新型コロナウイルス


やばいね、今までで一番広がりやすいらしい!『オミクロン株感染者の濃厚接触40人は都内在住 都が隔離要請』


オミクロン株感染者の濃厚接触40人は都内在住 都が隔離要請
 東京都は30日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染が国内で初めて確認された男性の濃厚接触者約70人のうち、約40人が都内在住者である…
(出典:毎日新聞)


東京都は30日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染が国内で初めて確認された男性の濃厚接触者約70人のうち、約40人が都内在住者であることを明らかにした。航空機の同乗者などとみられる。いずれも空港検疫で陰性が確認されているが、都は約40人について宿泊療養施設に移り、隔離期間を過ごすよう要請している。

 都は慎重を期す観点から、自宅待機ではなく宿泊療養施設で隔離期間を過ごすよう促した。【斎川瞳】

【やばいね、今までで一番広がりやすいらしい!『オミクロン株感染者の濃厚接触40人は都内在住 都が隔離要請』】の続きを読む


まだ日本で確認されていないので今のうちに確固たる対策をするべし。『岸田政権〝最凶オミクロン株〟へのユルユル水際対策に批判殺到!』


岸田政権〝最凶オミクロン株〟へのユルユル水際対策に批判殺到!
 岸田政権が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対する〝ユルユル水際対策〟に批判の声が集まっている。  「オミクロン株」は南アフリカ…
(出典:東スポWeb)


岸田政権が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対する〝ユルユル水際対策〟に批判の声が集まっている。

「オミクロン株」は南アフリカなどで見つかり、すでに香港、ベルギー、イスラエル、英国での感染者が確認されている。現段階で不明なことが多いが、ワクチンが効きにくく、デルタ株よりも感染力が強い〝最凶変異株〟との呼び声が高い。世界保健機関(WHO)が「懸念される変異株」に指定したほどだ。

そんな状況を受け、米国は南アフリカをはじめ8か国からの入国を原則禁止。欧州連合(EU)加盟国もアフリカ各国からの渡航を停止する措置をとるなど、各国は素早く対応した。

ところが、日本政府は南アフリカなど9か国からの入国者に、指定期間で10日間の待機を求めるだけ・・・。

そのため、岸田首相のツイッターには「香港、イギリス、ドイツでも確認されていますが大丈夫ですか?」「厳しい水際対策を」「全てストップしてほしい」という批判の声が殺到している。

新型コロナの水際対策をめぐっては、過去後手を踏んで失敗したことがあるだけに、岸田首相の〝聞く力〟がさっそく試されそうだ。


【まだ日本で確認されていないので今のうちに確固たる対策をするべし。『岸田政権〝最凶オミクロン株〟へのユルユル水際対策に批判殺到!』】の続きを読む


えっ!当然ワクチン2回接種してても『パウエル元米国務長官が死去』


パウエル元米国務長官が死去、新型コロナ感染症の合併症で-CNN
…(ブルームバーグ): コリン・パウエル元米国務長官が、新型コロナウイルス感染症の合併症のため死去した。CNNがパウエル氏の家族が投稿したフェイズブッ…
(出典:Bloomberg)


 米CNNテレビは18日、パウエル元米国務長官が死去したと伝えた。84歳だった。新型コロナウイルスに感染していたという。

【えっ!当然ワクチン2回接種してても『パウエル元米国務長官が死去』】の続きを読む


『コロナ“抗原検査キット”薬局で販売を解禁』しっかり反応してくれるのかな?買い置きした方が良い?


コロナ“抗原検査キット”薬局で販売を解禁
…新型コロナウイルスの感染の有無を調べる医療用の抗原検査キットについて、薬局での販売が解禁されました。 新型コロナに感染しているか自宅で調べることがで…
(出典:日本テレビ系(NNN))


新型コロナウイルスの感染の有無を調べる医療用の抗原検査キットについて、薬局での販売が解禁されました。

新型コロナに感染しているか自宅で調べることができる医療用の抗原検査キットについて、厚労省は、27日付で、自治体などに対して、特例的に薬局での販売を認める通知を出しました。

販売の条件として、自ら検体を採取すること、自己採取ができない場合は検査を行わないことや、結果が陽性の場合は、医療機関を受診し、陰性でも偽陰性の可能性もあるため、症状がある場合は医療機関を受診することなどを薬剤師が購入者に説明し、署名を求めることとしています。

承認されている医療用の検査キットは、現在、15個あるということですが、症状がない場合は正しく判定できない可能性があるため、無症状の人には推奨されていません。

厚労省は感染対策の観点から、症状がある時に自ら薬局に出向いて購入するのではなく、あらかじめ購入しておく必要があるとしています。

【『コロナ“抗原検査キット”薬局で販売を解禁』しっかり反応してくれるのかな?買い置きした方が良い?】の続きを読む


保険の掛け金が間違いなく上がるね。『コロナ感染の保険金支払い急増、3か月で350億円超…半年かからず昨年度額を突破か』


【独自】コロナ感染の保険金支払い急増、3か月で350億円超…半年かからず昨年度額を突破か
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保険金の支払いが、今年4~6月の3か月間で350億円を超えたことがわかった。影響が深刻になった昨年3月から今年3…
(出典:読売新聞オンライン)


 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保険金の支払いが、今年4~6月の3か月間で350億円を超えたことがわかった。影響が深刻になった昨年3月から今年3月までの支払総額は約481億円で、今年度は半年もかからずにこの金額を突破しそうだ。

国内生保42社が加盟する生命保険協会によると、今年4~6月の新型コロナ感染に伴う保険金の支払総件数は10万6800件。内訳は死亡保険が4215件で計約248億円、入院給付金が10万2585件で計約103億円だった。

 7月以降、感染力が従来株より強いデルタ株が広がり、新規感染者が急増しており、「保険金の支払いも急ピッチで増えている」(大手生保広報)という。

 大手生保が発表した21年4~6月期決算によると、コロナ関連の支払額は、最大手の日本生命保険が約74億円、住友生命保険が約34億円、明治安田生命保険が約28億円だった。

 生保各社は、新型コロナを巡り、死亡した際の保険金や入院時の給付金だけでなく、病床の逼迫(ひっぱく)で自宅療養する感染者にも入院給付金を支払う特例措置を講じている。

【保険の掛け金が間違いなく上がるね。『コロナ感染の保険金支払い急増、3か月で350億円超…半年かからず昨年度額を突破か』】の続きを読む

このページのトップヘ