金メダル


謝罪して済むことではない。『金メダル「再発行して」 名古屋市長のかじり問題で 愛知知事』


金メダル「再発行して」 名古屋市長のかじり問題で 愛知知事
 愛知県の大村秀章知事は10日の定例記者会見で、河村たかし名古屋市長が同市出身で東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友選手の金メダルをかじった問題に…
(出典:時事通信)


愛知県の大村秀章知事は10日の定例記者会見で、河村たかし名古屋市長が同市出身で東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友選手の金メダルをかじった問題に関し、「可能であれば再発行してほしい。前例がないとは聞いているが、(大会)関係者と話し合っていきたい」と述べた。

 大村氏は、河村氏の行動について「たいへん残念な事案だ」と批判。「当事者である後藤選手にどう謝罪するのか、しっかり対応してけじめをつけていただきたい」と求めた。

【謝罪して済むことではない。『金メダル「再発行して」 名古屋市長のかじり問題で 愛知知事』】の続きを読む


よく頑張った、金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個 計58個『福井団長「誇りに思う」』


東京五輪日本選手団の福井烈団長は8日、大会を振り返る総括会見を開き、日本選手の活躍について「選手にはルールを守ってベストを尽くしていただいた。頼もしいし、誇りに思う。アスリートの真摯(しんし)に戦う姿が、皆さんの心を熱くしたと信じている」と述べた。

 日本は史上最多の金メダル27個を獲得。尾県貢総監督は「金30個という目標には及ばなかったが、1年延期という想定はしていなかった状況で、限りなく近い成績を残すことができた」と話した。躍進の要因について、「味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)ができて13年。NTCに強化拠点を有する競技が高い成績を収めている。今大会は成果が顕著に表れた」と分析した。

 厳しい新型コロナウイルス感染対策が施された今大会。福井団長は「適切に対応することができて、選手の大会参加に影響は出なかった。一人一人の責任ある行動が、このような結果に結び付いた」と話した。 

【よく頑張った、金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個 計58個『福井団長「誇りに思う」』】の続きを読む


おめでとう具志堅依頼の金メダル『橋本大輝、体操男子種目別鉄棒で金メダル獲得 84年ロス五輪の具志堅幸司以来の個人2冠』


橋本大輝、体操男子種目別鉄棒で金メダル獲得 84年ロス五輪の具志堅幸司以来の個人2冠
…◆東京五輪 体操男子種目別鉄棒(3日・有明体操競技場)  体操男子種目別鉄棒で橋本大輝(順大)が金メダルを獲得した。7番目に演技し15.066点の高…
(出典:スポーツ報知)


◆東京五輪 体操男子種目別鉄棒(3日・有明体操競技場)

 体操男子種目別鉄棒で橋本大輝(順大)が金メダルを獲得した。7番目に演技し15.066点の高得点をたたき出した。

団体の銀、個人総合の金と合わせ、今大会3個目のメダル。体操男子の個人種目で2冠は、日本勢では84年ロス五輪の具志堅幸司(個人総合と種目別つり輪)以来の快挙となる。北園丈琉(徳洲会)は4番目に演技に臨んだが、落下があり6位。12.333点と得点を伸ばせなかった。

 子どもの時から選手の動画を見て研究し続けた体操の虫。真夏(8月7日)に生まれたことから「大きく輝く」と思いを込めて名付けられた19歳が、大舞台でまたも輝きを放った。

 インタビューでは「今日は種目別の鉄棒に専念しての試合で、スペシャリストが集まる中で、いつも通りを出すのは難しい中で今日も多くの選手が落下する中、自分はいつも通りを出すだけの結果になってしまった。けど、その結果今日出し切れてメダルを獲得できたのは大きい。最後着地できてよかった。最後は着地勝負になると思っていた。止めたくて、気持ちを引き締めて止まってほんとによかった」と振り返った。

 そして「いつも通りを出すために準備してきて、今回それがうまくいって、この舞台でミス無くできたってことは大きい。今大会を通じて成長したな。追われる立場だが、世界チャンピオンとして譲らず、気持ちもおごらず、自分の理想の演技をつきつめてまた世界一をとりたい」と今後を見据えた。

 ◆橋本 大輝(はしもと・だいき)2001年8月7日、千葉・成田市生まれ。19歳。▼経歴 兄2人の影響で、年長から佐原ジュニア体操クラブに入る。市船橋高―順大。▼練習の虫 小、中学時代は試合のあとも夕方から体育館に行って夜9時頃まで練習していた。▼サイズ 166センチ、57キロ。

【おめでとう具志堅依頼の金メダル『橋本大輝、体操男子種目別鉄棒で金メダル獲得 84年ロス五輪の具志堅幸司以来の個人2冠』】の続きを読む


凄いね、観る価値あるね。『日本が最多更新の17個目の金メダル』


日本が最多更新の17個目の金メダル
 フェンシング男子エペ団体の優勝で日本の今大会の金メダルが17個となり、1964年東京五輪と2004年アテネ五輪の16個を抜いて史上最多となった。
(出典:共同通信)


 フェンシング男子エペ団体の優勝で日本の今大会の金メダルが17個となり、1964年東京五輪と2004年アテネ五輪の16個を抜いて史上最多となった。

【凄いね、観る価値あるね。『日本が最多更新の17個目の金メダル』】の続きを読む


完封勝利、金メダルおめでとう。『ソフトボール日本が悲願の金メダル!上野→後藤→上野で完封リレー 宿敵米国を破り13年越し連覇』


ソフトボール日本が悲願の金メダル!上野→後藤→上野で完封リレー 宿敵米国を破り13年越し連覇
 ◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール決勝 米国0-2日本(27日、横浜)  日本が米国と対戦。前回競技が実施された2008年北京五輪に続く金メダ…
(出典:西日本スポーツ)


◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール決勝 米国0-2日本(27日、横浜)

 日本が米国と対戦。前回競技が実施された2008年北京五輪に続く金メダルを獲得した。

先発・上野由岐子は初回1死から2番打者に三塁打を許すと、続く3番打者は振り逃げ。この間に三塁走者が本塁突入したが、間一髪でタッチアウトとなった。さらに暴投2度で2死三塁となったが、4番打者を空振り三振で辛うじて切り抜けた。

 米国は早めの継投。3回無死一塁で先発オスターマンからカルダにリレーした。日本は0-0の4回に5番・藤田倭の安打からチャンスを広げると、2死一、三塁から9番・渥美万奈が先制の二塁内野安打。続く5回は2死から4番・山本優が安打を放つと、代わったアボットの暴投で走者が進み、藤田倭の適時打でリードを2点に広げた。

 6回、上野が先頭打者に安打を許すと、宇津木麗華監督は今大会4試合で21三振を奪っている後藤希友を投入。1死後、安打を許して一、二塁となったが、ここで三塁手・山本がはじいた打球を遊撃手・渥美がダイレクト捕球する好プレー。二塁走者が戻れず、併殺となって切り抜けた。

 7回2死一塁、藤田の本塁打性の打球は左翼手の大ファインプレーでキャッチされたが、その裏を「リエントリー」で再登板した上野が抑えた。歓喜の輪ができた後、上野と宇津木監督は涙ながらに抱き合った。

【完封勝利、金メダルおめでとう。『ソフトボール日本が悲願の金メダル!上野→後藤→上野で完封リレー 宿敵米国を破り13年越し連覇』】の続きを読む

このページのトップヘ